お風呂場のロールスクリーンやブラインドがカビた時の掃除方法!

お風呂の窓の目隠しとしてロールスクリーンや
ブラインドが設置されているお宅も多いと思いますが。
ロールスクリーンやブラインドの掃除は
しっかりとできていますでしょうか?

浴室は全体的にいえることかもしれませんが、
とにかくカビが発生しやすいので、
掃除を定期的に行っていないと、
ロールスクリーンやブラインドがカビだらけ…
なんてことにもなりかねないんですよね。

そこで、今回はお風呂場のロールスクリーンや
ブラインドがカビた時の掃除方法などについて
ご紹介していきたいと思います。

ロールスクリーンとブラインドだったらどっちがカビない?

お風呂場はカビが発生してしまいやすいので、
できるだけカビに強い設備を整えることが大切だとおもいますが、
目隠しとして使われることが多いロールスクリーンと
ブラインドだったらどちらがカビに強いといえるのでしょうか?

これについて気になっている方も多いようなので
簡単に解説していきたいと思うのですが、
これはどちらもカビが発生してしまう可能性があるので
一概にどちらがカビに強いとはいいきれないようです。

というのも、結局濡れたままロールスクリーンや
ブラインドが放置されてしまった場合、
ほぼ間違いなくカビが発生してしまうからです。

つまり、いいかえるとロールスクリーンであったとしても
ブラインドであったとしても普段のお手入れをしっかりと
行ってカビが生えないように対策をしておかなければ
結局カビが生えてきてしまうということなのです。

なので、ロールスクリーンやブラインドは
使用していない時には乾燥させるようにしたり、
浴室内の換気を充分に行うようにすると良いでしょう。

お風呂場のカビ対策!シャワーですすぐと良いって本当?

また、ロールスクリーンやブラインド以外にも
お風呂場の窓の目隠しアイテムはたくさんあり、
DIYしている人も多いので参考にされてみてはいかがでしょうか

お風呂場の目隠しをDIYする方法!

お風呂場のロールスクリーンやブラインドの掃除方法

お風呂場のロールスクリーンやブラインドに
カビが発生してしまった場合には
どのように掃除をすれば良いのでしょうか?

ここからはそんな素朴な疑問にお答えしていきたいと思います。

ロールスクリーンの掃除方法

ロールスクリーンにカビが発生してしまった場合には
中性洗剤をスポンジにつけて優しく落とせばOKです。

ですが、この方法でカビが落ちない場合には
カビ取り剤を使用する必要がありますが、
カビ取り剤を使用することでロールスクリーンが
色落ちを起こしてしまう可能性があるので、
はじめに目立たない部分で色落ちをしないかどうか
確かめてから行うようにしましょう。

ブラインドの掃除方法

ブラインドにカビが発生してしまった場合には
一度ブラインドごと取り外して
浴槽に塩素系洗剤を溶かしたお湯をたっぷりためて
そこにブラインドをつけおきすればOKです。

まとめ

今回はお風呂場のロールスクリーンやブラインドが
カビた時の掃除方法などについてご紹介しました。

お風呂場はとにかくカビとの戦いなので、
普段から浴室に湿気がこもらないように換気したり、
ロールスクリーンやブラインドを乾燥させたり
ということがカビを防止するために重要です。

ですが、時間の経過とともにどうしてもカビが
出てきてしまう場合がありますので
そういった場合には今回ご紹介した掃除方法を
参考にしてメンテナンスをしてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください