お風呂場ですぐ落ちる吸盤を復活させる方法!くっつかない理由とは?

吸盤式の便利アイテムってたくさんありますよね。

吸盤は画鋲やテープなどと違った面に
貼り付けることができますし、
面を傷つけたりしてしまうことがないので
いろいろと活用している方も多いと思います。

ですが、お風呂場などのようなところだと
吸盤がすぐ落ちるようになってしまい
くっつかなくなってしまう事もありますよね?

そこで、今回は吸盤がすぐ落ちるときの対処法や
くっつかなくなってしまう原因などについて
ご紹介していきたいと思います。

吸盤がくっつかなくなる理由とは?

まず、はじめに吸盤がくっつかなくなってしまう
理由についてご紹介していきたいのですが、
その前に吸盤がくっつくメカニズムについてご紹介します。

吸盤を面に押し付けるとくっつきますが、
これは吸盤の内部の空気が押し出され
真空状態になっているからなのです。

つまり、吸盤がくっつくとその面と一体化しますので
大気圧を受ける状態になるというわけなのです。

ちなみに、1気圧は1平方センチメートルに
1キログラムの圧力がかかっていますので
吸盤が壁にしっかりとくっつく理由が
これでお分かりいただけたのではないでしょうか?

では、どうして吸盤がくっつかなくなってしまうのかというと、
それは、ずばり吸盤の内部の真空状態を保てなく
なってしまっているからなのです。

例えば、吸盤が変形してしまっていたり、
傷や汚れがついてしまっているなど、
内部に空気が入り込んでしまう状態になってしまうと
吸盤は面に一体化することができず
くっつくことができなくなってしまうのです。

お風呂場などですぐ落ちる吸盤を復活させる方法

それでは、お風呂場などですぐ落ちてしまう
ようになった吸盤を復活させる方法について
ご紹介していきます。

1,熱湯につける

吸盤は面に張り付くことによって
だんだんと湾曲が失われ
平らな状態になってきてしまい、
それが原因で真空エリアが
できにくくなりすぐ落ちてしまうようになります。

そこで、吸盤本来の湾曲を取り戻すために
熱湯(80℃)に吸盤をつけるという方法が効果的です。

熱湯につけると吸盤が復活したという事例は多く
ほとんどの場合にはこの方法で
吸盤を復活させることができると思います。

ちなみに、熱湯につけることで吸盤そのものを
きれいにする効果もありますので一石二鳥です^^

2,ハンドクリームをつける

2つ目の方法は吸盤にハンドクリームを
薄くつけるという方法になります。

先ほど解説したとおり吸盤がくっつかなくなる理由は
真空状態を保てなくなってしまうことなのですが、
ハンドクリームを塗ることによって吸盤にできてしまった
わずかな隙間を埋めることができるので
吸盤を復活させられる可能性があります。

3,貼り付け面の汚れを取り除く

熱湯に吸盤をつければ吸盤の汚れは取り除くことができますが、
貼り付け面に汚れなどがあると、
それによって吸盤の効果は発揮できなくなってしまいます。

なので、貼付け面に汚れがないかどうか確認してみて
もしあるようであればきれいに拭き取るなどしましょう。

4,吸盤を新しいものに交換する

ここまでご紹介した復活方法を試してみても
吸盤を復活させられないという場合には
吸盤を新しいものに交換するしかないと思います。

交換用の吸盤は安く売られていますので
そちらを手に入れて交換すれば
また買った当初のような状態に
吸盤アイテムを復活させることができますし、
いろいろと時間を使わなくて済むのもメリットです。

まとめ

今回はお風呂場ですぐ落ちる吸盤を復活させる方法や
吸盤がくっつかない理由などについてご紹介しました。

吸盤の便利アイテムは吸盤が使えなくなってしまったら
意味がなくなってしまいますので、
今回ご紹介したような復活方法を知っておくと
役立つ場面も多いのではないでしょうか?

また、吸盤はあくまでも消耗品になりますので、
古くなってきた場合には新しい物に
交換してしまったほうが楽だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください