お風呂上がりにくしゃみと鼻水が止まらない原因は花粉だけじゃない!

「お風呂あがりにくしゃみと鼻水が止まらないのですが、
これは一体何が原因なのでしょうか?
ちなみに、私は花粉症なのですが、
花粉の影響は考えられるのでしょうか?」

ということで、お風呂あがりにくしゃみと鼻水が
止まらなくなってしまい困っている方も少なくないようです。

確かに、お風呂上がりにはこうした症状が
悪化してしまうことが多いですが、
その原因が気になりますよね?

そこで、今回はお風呂あがりにくしゃみや鼻水が
止まらなくなる場合に考えられる原因について
ご紹介していきたいと思います。

お風呂あがりにくしゃみと鼻水が止まらない原因とは?

お風呂あがりにくしゃみや鼻水が止まらなくなる
原因として考えられるものについてご紹介していきます。

1,温度差過敏症

お風呂に入るとお湯によって体が温まりますが、
お風呂から上がると温められた体温が下がり
それによって体温に急激な温度差が生じます。

その際にアレルギー反応のような症状が起こる
「温度差過敏症」というものがありますが、
これが原因でくしゃみや鼻水が止まらなく
なってしまっている可能性も考えられます。

2,花粉

2つ目に考えられる原因は「花粉」です。

花粉症は一種のアレルギーですが、
お風呂の換気扇から花粉が入り込んでいたり、
脱衣所に衣類に付着していた花粉が多く浮遊しているなど、
お風呂あがりに花粉症が悪化してしまう要因は
いろいろと考えられます。

なので、もしあなたが花粉症なのであれば、
その症状がお風呂に入ることで
悪化してしまった可能性があるのです。

3,カビ

3つ目に考えられる原因は「カビ」です。

お風呂の中にカビが生えている箇所はありませんか?
カビは見た目も良くありませんが、
カビの胞子が出ているので人体にも悪影響を及ぼします。

そして、カビの胞子に反応することでくしゃみや鼻水が
止まらなくなってしまっている可能性も考えられます。

4,ヒスタミンが出るから

ヒスタミンはアレルギー性鼻炎や花粉症、
アトピー性皮膚炎の原因物質といわれていますが、
お風呂に入り体が温まるとこのヒスタミンが
分泌されてしまう可能性があるようです。

一説には43℃以上のお湯に入らなければ
問題ないという意見もあるようですが、
真偽の程は定かではないようです。

ただ、体が温まるとヒスタミンが多く分泌されるのは
間違いないのでこのヒスタミンによって
くしゃみや鼻水が止まらなくなっている
可能性を疑ってみる必要性はあると思います。

5,アレルギー

花粉症やカビに反応してくしゃみや鼻水が
止まらなくなるのも一種のアレルギーですが、
何が原因でアレルギー反応が起こるかは
人によって違いますし、その原因物質は多岐にわたります。

例えば、シャンプーや洗顔、洗剤、石鹸など
お風呂で使用するものにはアレルギー反応を
起こす可能性があるものがたくさんありますし、
他に多いものでいうと金属アレルギーがあります。

このように、アレルギーが起こる可能性は
私達の身の回りにありふれているのですが、
お風呂に入った後にアレルギーの症状が強くなるという場合には
お風呂にある何かがアレルギーの原因物質と
なっている可能性が高いので、
その物質を特定するようにしましょう。

では、どのようにしてアレルギーの原因物質を
特定すれば良いのかというと、
ひとつひとつ使わないようにして
体に起こる変化を観察することで特定することができます。

例えば、今使っているシャンプーを使わないようにして
お風呂あがりにくしゃみや鼻水が出にくくなった場合には
そのシャンプーがアレルギーの原因物質である可能性が高いですよね。

このようにしてアレルギー物質を特定していきます。

まとめ

今回はお風呂上がりにくしゃみや鼻水が止まらなくなる場合に
考えられる原因についてご紹介しました。

お風呂上がりに一時的にくしゃみや鼻水が
止まらなくなるだけであればそこまで
問題はないと考えても良いと思いますが、
もしも、それ以外でもくしゃみや鼻水が
止まらなくなってしまうような場合には
耳鼻科など病院で診てもらった方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください