お風呂の浴槽の赤い汚れの落とし方!正体は赤カビ?それとも赤錆?

少し前にお風呂の浴槽の青緑の汚れについて
ご紹介したのですが、
今回は「赤い汚れ」についてのご質問があったので
そちらについてご紹介していきたいのですが、
あなたの浴槽に赤い汚れはついていませんか?

お風呂の浴槽の青緑の汚れの正体とは?

もし、ついていてなかなか落ちないという場合には
今回の記事を参考にして掃除してもらえると
落とすことができる可能性があるので
ぜひこの先を読み進めていってくださいね。

お風呂の浴槽の赤い汚れの正体はカビ?それとも錆?

あなたのお風呂の浴槽に赤い汚れはありませんか?

もしあったとしたら、
その正体について気になりますよね?

このお風呂の浴槽にできる赤い汚れができる原因として
2つの原因が考えられます。

それは、「赤カビ」と「赤錆(あかさび)」です。

赤カビが発生する原因はなんとなく分かるとして、
お風呂の浴槽に赤錆が発生してしまう原因は
一体何なのでしょうか?

実は、水に含まれていた鉄分が洗剤などによって
酸化される(つまり化学反応が起こる)と
赤錆ができてしまいます。
または、鉄そのものが浴槽に入ってしまうと
赤錆が発生する場合があります。

というわけで、お風呂の浴槽に赤い汚れがある場合には
「赤カビ」か「赤錆」である可能性が高いわけですが、
それでは赤カビと赤錆の落とし方について見ていきましょう!

お風呂の浴槽の赤い汚れの落とし方

さて、お風呂の浴槽の赤い汚れの正体は
「赤カビ」や「赤錆」であることが分かりましたが
では、どうすれ赤カビや赤錆を落とすことができるのでしょうか?

■赤カビの落とし方

まず、はじめに赤カビの落とし方について
ご紹介したいと思うのですが、
赤カビは名前の通り「カビ」になるので
カビ○ラーなどを吹きかければ落とすことができます。

というわけで、赤カビの場合にはカビ取り剤を
使用して落としていけばOKです。

カビ取り剤で落ちないカビの落とし方とは?

■赤錆の落とし方

では、赤錆の落とし方についてご紹介したいとおもいますが、
カビ取り剤で取れないお風呂の浴槽の赤い汚れは
ほぼ間違いなく赤錆であると考えて良いと思いますので
これからご紹介する落とし方を試してみてください。

  1. サンポールを赤錆の部分にかける
  2. その上からキッチンペーパーでフタをする
  3. キッチンペーパーの上からサンポールをかけて30分放置する
  4. その後スポンジでよくこすって水で洗い流す

赤錆の場合にはサンポール等の酸性洗剤が
有効なのでそれを利用して落としていきましょう。

まとめ

今回はお風呂の浴槽にできた赤い汚れの正体や
その落とし方についてご紹介しました。

よく、赤い汚れが落ちないとなげいている方も多いのですが、
その場合には赤錆の可能性が高いので
酸性洗剤を使うと落とすことが出来るでしょう。

というわけで、お風呂の浴槽の赤い汚れでお悩み
という場合には今回ご紹介した方法を
ぜひ参考にされてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください