お風呂の湿気でiPhone(携帯)は故障する?ビニール袋で防水はアリ?

携帯電話が故障してしまうった場合
修理費用が高くついてしまうのは
もうみなさんご存知の通りなのですが、
防水機能がついていない携帯やスマホ、iPhoneなどの
場合には特に気をつけないといけませんよね。

そこで1つ気になることがあるのですが、
お風呂などの湿気でiPhone(携帯)は故障してしまうのか
ということです。

直接水に落としてしまったらほぼ間違いなく
故障してしまうのは理解することができますが、
湿気が原因で故障してしまう可能性はあるのでしょうか?
また、お風呂の水や湿気をビニール袋で
防水対策をしているという人もいますが、
これはアリなのでしょうか?

今回はこういったことについて
ご紹介していきたいと思います。

お風呂の湿気でiPhone(携帯・スマホ)は故障する?

「iPhoneや防水機能が付いていない
携帯やスマホはお風呂などの湿気が原因で
故障してしまうことはあるのでしょうか?」

このような疑問を持っている方は少なくないようです。

結論からいってしまうと、
iPhoneなどの防水機能がない携帯・スマホを
使われている場合には水はもちろんですが、
湿気にも注意された方が良いといえます。

確かに、湿気があるから確実に故障してしまう
というわけではありませんが、
逆に絶対に故障しないという保証はありません。

なので、iPhoneなどの防水機能がない携帯・スマホを
使っている場合には水対策はもちろんですが、
湿気対策にも意識を払っておく必要があると思います。

では、どのような場合に湿気でiPhone(携帯・スマホ)が
故障してしまうのかということなのですが、
それは内部に入り込んでしまった湿気が水滴に変化し
基盤などの重要部品についてしまった場合です。

特に気温が低い場合には水滴ができやすくなるので危険です!

また、基盤に水滴がついたからといって
すぐに故障しない場合もあるのですが、
時間が経って時間差で不具合が生じる
可能性もあるので湿気には十分注意しましょう。

ビニール袋で防水対策はアリ?ナシ?

さて、お風呂場に防水機能がついていない携帯を
持ち込んで使いたい場合には
いろいろな防水方法があるようですが、
中でも最も手軽にできるのが
「ビニール袋」を使った防水対策です。

実際にこの方法を使っている人も多いようなのですが、
この方法はアリなのでしょうか?

個人的な意見でいいますと、
ビニール袋防水は危険なのでNGです。

確かに、ビニール袋は水を通さないので
スマホを使うことはできなくもありませんが、
先ほどご紹介したとおりたとえ水に触れなくても
湿気が入り込むことで故障してしまう
可能性も十分に考えられますので、
湿気を通してしまうような状態で
防水機能がない携帯やスマホを使用するべきではありません。

ですが、完全に密閉できる防水ケースが
今では販売されていますので
そうしたアイテムを使用するのであれば
お風呂でも安心して使うことができると思いますよ^^

【IPX8】全機種対応防水ケース

まとめ

今回はお風呂の湿気でiPhoneや携帯が故障するのかどうかや
防水の対策方法などについてご紹介しました。

基本的に防水機能がついていない携帯やスマホは
お風呂場に持ち込まないようにした方が良いと思いますが、
どうしてもという場合には専用の防水ケースを
使用するようにした方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください