お風呂の栓のチェーン(鎖)が切れた時の修理&交換方法!

お風呂の浴槽に水をためるには
なくてはならないゴム栓ですが、
このゴム栓はチェーン(鎖)でつながれているから
水を流しやすいのですが、
このチェーンが切れてしまうことは少なくありません。

実際、切れたまま放置しているという方も
少なくないようなのですが、
「できれば直したい、でも直し方が分からない…」
と思い悩まれている場合が多いようです。

そこで、今回はお風呂の栓のチェーン(鎖)が
切れてしまった場合の対処法について
ご紹介していきたいと思います。

お風呂の栓のチェーン(鎖)が切れたら修理?それとも交換?

お風呂の栓のチェーンが切れてしまった場合には
どのようにして直せば良いかということですが、
これは大きく2つの方法があります。

まず、1つ目の方法が「修理」するという方法です。

例えば、住宅会社に依頼してチェーンを
修理してもらうとか、
自分でチェーンを調達して取り替えるというように、
して直すという方法があります。

そして、2つ目の方法は「交換」するという方法です。

幸いにもゴム栓とチェーンがセットになった
ものが販売されていますので、
それを買って古いものと交換して
直してしまうという方法があります。

お風呂の栓のチェーン(鎖)が切れたら交換した方が早いかも

さて、お風呂の栓のチェーンが切れてしまった場合の
2つの対処法についてご紹介しましたが、
個人的には後者の方法をおすすめしたいとおもいます。

というのも、お風呂の栓のチェーンは通常のホームセンターでは
手に入らない場合がほとんどですし、
また、ペンチなどを使って部品を取り外して
付け替えたりするのは意外と面倒だからです。

それであれば、ゴム栓とチェーンがセットになって
組み立てられているものを買って、
そっくりそのまま交換してしまった方が
手っ取り早く住宅会社などに修理を依頼するより
コストもおさえられると思います。

ただ、ゴム栓とチェーンがセットになったものを
購入する場合にはゴム栓の直径を間違わないように
する点だけ注意しなければなりません。

仮に、ゴム栓の直径を間違って買ってしまったとしても、
そのゴム栓を元あったゴム栓に付け替えてしまえば
問題なく使うことができますが、
手間がかかってしまい結局大変な思いをすることに
なってしまいますからね(^_^;)

お風呂用クサリ付万能ゴム栓セット

まとめ

今回はお風呂の栓のチェーンが切れた場合の
対処法についてご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

切れたままだとお風呂の水を抜くたびに
お風呂の底まで手を突っ込んで…
というような大変な思いをし続けることになりますので、
お風呂の栓のチェーンを直すことは
結構意味があることではないでしょうか(笑)

また、交換用の栓とチェーンは
安く手に入れることができますので、
ササッと交換してしまうのが良いとおもいます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください