お風呂の浴槽についた入浴剤の着色汚れの落とし方!

温泉気分を味わうことができたり、
お風呂の疲労回復効果を高めてくれる「入浴剤」。

そんな入浴剤を愛用している人も少なくないのではないでしょうか?

入浴剤はいろいろな種類のものを
手頃な値段で手に入れることができますが、
入浴剤を使ったとこによって浴槽に
着色汚れが出来て落ちなくなってしまい
困っている方も少なくないようです。

そこで、今回はお風呂の浴槽にできてしまった
入浴剤の着色汚れの落とし方について
ご紹介していきたいと思います。

お風呂の浴槽に入浴剤の着色汚れができた体験談

少し前にスーパーで売られていた安い入浴剤を
購入し使用してみたのですが、
その後お風呂の浴槽に青い
着色汚れができてしまいました。

お風呂用洗剤を使ってスポンジで
こすってみたものの落とすことが出来ず、
何か良い方法はないか探していたところ
メラミンスポンジでこすると落ちるという
情報をキャッチすることができました。

メラミンスポンジはよく激落ちくんと言われている
白いスポンジのことなのですが、
早速それを使って掃除してみたところ
無事着色汚れを落とすことができました。

ただ、着色汚れはできてしまってから
時間が経っていくごとに落ちにくくなって
メラミンスポンジでも落ちなくなってしまう可能性があるため
もし、浴槽の着色汚れを発見した場合には
早めに対処しておいた方が良いとおもいます。

お風呂の浴槽についた入浴剤の着色汚れの落とし方

お風呂の浴槽についてしまった入浴剤の
着色汚れの落とし方についてご紹介していきます。

1,メラミンスポンジを使う

お風呂についてしまった入浴剤の着色汚れを
落とすにはメラミンスポンジを使うのが効果的です。

メラミンスポンジは研磨剤があるスポンジ
のようなものなので表面についてしまった
着色汚れを落とすことができます。

ただ、ゴシゴシこすりすぎてしまうと、
浴槽の表面が少し削れてしまう可能性があるので、
力加減に注意して行うと良いでしょう。

2,カビキラーを使う

2つ目の方法として「カビキラー」を使って
入浴剤の着色汚れを落とす方法があります。

浴槽をしっかりと乾燥させてから
カビキラーを着色汚れに吹きかけ
その上からキッチンペーパーでフタをし
さらにキッチンペーパーの上から
カビキラーを吹きかけて
数時間放置してから水で流します。

 

基本的には、上記2つの方法で着色汚れを
落とすことができると思いますが、
もし、落とすことができない場合には
さらに別の手を試してみる必要がありますが、
その際にはお風呂の黄ばみを落とす方法
試してみると良いとおもいます。

また、次回から入浴剤を購入する際には
お風呂に色移りしないタイプのものを
選ぶようにした方が良いでしょう。
例えば、バスク○ンは着色汚れにならない
色素が使われています。

まとめ

今回はお風呂の浴槽についてしまった
入浴剤の着色汚れの落とし方についてご紹介しました。

安くいろいろな種類が売られている入浴剤ですが、
よく分からないところのものを使うと
浴槽に着色汚れができてしまう可能性もあるので、
入浴剤を購入する場合には信頼できるメーカーかどうかを
チェックしてから購入すると良いとおもいます。

また、浴槽に入浴剤による着色汚れができてしまったとしても
すぐに対処すれば比較的カンタンに落とすことが
できるので早めに対処しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください