お風呂の床の水垢や汚れの落とし方!洗剤より重曹やクエン酸が良い?

お風呂の床はちょっと掃除しないうちに
水垢などの汚れがついてしまいますよね?

水垢は落ちづらいので掃除が大変ですが、
どうすれば水垢をカンタンに落とすことができるのか
知りたいと思っている方も多いようです。

そこで、今回はお風呂の床の水垢や汚れの
落とし方についてご紹介していきたいとおもいます。

お風呂の床掃除!重曹とクエン酸を用意しましょう

お風呂の床掃除をしようと考えた場合には
市販されている掃除用洗剤を用いて
行っていたという方も多いかもしれませんが、
今回はエコな方法をご紹介したいので
「重曹」と「クエン酸」を用いた方法をご紹介したいとおもいます。

重曹とクエン酸はお掃除の強い味方なのですが、
まだ重曹とクエン酸についてよく知らないという方のために
簡単に重曹とクエン酸の性質について解説しておきます。

■重曹の性質

重曹は油汚れや手垢などの汚れに効果を発揮します。
また研磨作用や消臭作用もあります。

重曹を使って掃除をする場合には
100均で売っているようなケチャップボトル
などを用意して入れておくと
汚れにかけやすくなりますし、
霧吹きを用意しておけば重曹水を吹きかけることができます。

重曹水の作り方はぬるま湯250mlに対して
重曹を大さじ1杯をよく溶かして作ります。

また、頑固な汚れ用に作る重曹ペーストは
ジャムの空き瓶などに入れると良いでしょう。

重曹ペーストの作り方は、
重曹3に対して水1の割合で入れて回混ぜて作ります。

ちなみに重曹はアルミには使用できません。

■クエン酸の性質

クエン酸は水垢や石鹸垢に効果を発揮します。

クエン酸は水に溶かしてクエン酸水を作って使用するので
こちらも100均などで霧吹きを購入しておくと良いでしょう。

そして、クエン酸水を作る場合には
水250mlに対してクエン酸を小さじ1~2杯溶かします。

ちなみにクエン酸は大理石には使用できません。

 

※重曹とクエン酸はどちらも「掃除用」のものがあります。
掃除に使用する場合は必ず「掃除用」を購入しましょう。
掃除用の重曹とクエン酸は100均でも手に入れることができますが
通常のものだと値段が高くなってしまいますので注意が必要です。

お風呂の床の水垢汚れの落とし方!

ここまでは「重曹」と「クエン酸」について
いろいろと解説してきましたが、
ここからは実際に重曹やクエン酸を使って
お風呂の床掃除をする方法についてご紹介していきます。

水垢を落とす場合にはクエン酸水を使用し、
それ以外の汚れには粉重曹や重曹水を使用します
具体的にどのように掃除していくのか
ということについて次に解説していきます。

水垢を落とす場合にはクエン酸水を吹きかけて
その上からキッチンペーパーを貼り付け
さらにクエン酸水を吹きかけます。

それから、少し時間を置いてからキッチンペーパーを取り外し
スポンジでこするようにして水垢を落とし水で流しましょう。

また、粉重曹で掃除する場合には
床全体を水で濡らし粉重曹をかけ
スポンジでこすって汚れを落とし、
水でよく洗い流すようにします。

まとめ

今回はお風呂の床の水垢汚れの落とし方についてご紹介しました。

重曹とクエン酸はエコ洗剤ではありますが、
汚れをしっかりと落としてくれるので
今回ご紹介した性質を理解したうえで
お風呂掃除に利用されてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、クエン酸を使用する際にはカビ取り剤などと
混ざってしまわないように注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください