お風呂の排水口がつまる原因は髪の毛だった?つまりの解消方法4つ

お風呂の排水口がつまってしまって
困っているという方も少なくないようです。

このお風呂の排水口がつまってしまう原因は
ずばり「髪の毛」による影響が大きいのですが、
お風呂の排水口のつまりはどのように
解消すれば良いのでしょうか?

すでに自分でいろいろとやってみたけれど
つまりがなかなか解消されなかった
ということで質問されている方も多く見かけますので
今回はこういったことについてご紹介していきたいと思います。

お風呂の排水口の髪の毛のつまりの解消方法

お風呂の排水口がつまってしまう大きな要因は
髪の毛ということについて冒頭でお話しましたが、
髪の毛が排水口にたまってしまうと、
その髪の毛に石鹸カスや垢などが溜まってしまうため
排水口がどんどんつまりやすくなってしまいます。

なので、髪の毛は排水口をつまらせる元凶というわけです。

では、どのようにしてお風呂の排水口の
つまりを解消していけば良いのでしょうか?

1,排水口を分解掃除する

お風呂の排水口がつまってしまった場合には
排水口そのものを分解して掃除すると
あっさりとつまりが解消される可能性があります。

通常、お風呂の排水口は回転させることで
取り外して分解することができるようになっていますので、
分解できるところまで分解したら、
あとはゴミや汚れを綺麗に掃除していきます。

また、取り外した内部の手が届かない部分については
細いワイヤーや針金のようなものを使って
ゴミをかき出すようにして掃除します。 

2,ラバーカップ(シュポシュポ)をする

排水口の分解掃除が完了したらだいぶつまりが
解消されてくることも多いはずですが、
まだつまりが解消しきれていないというような場合には
ラバーカップ(シュポシュポ)を使って
数回吸引作業を行うようにしてみてください。

すると「ゴポッ」とつまりが解消される場合があります。

ただ、うまく密閉性を高めて行わないと
全く効果を発揮することができませんので、
行う際には角度などをしっかり合わせて
シュポシュポするようにしてください。

3,パイプ○ニッシュと熱湯で溶かす

分解掃除とラバーカップの吸引が完了してもなお
つまりが解消されていないというような場合には
パイプ○ニッシュと熱湯を使って
髪の毛などを溶かしてみることを試みるようにしてみましょう。

ちなみに、パイプユニッシュは2本分用意しておきます。

では次に具体的な作業手順をご紹介していきますので
実際に行う際に参考にしてみてください。

  1. パイプユニッシュを排水口に1本投入する
  2. 数時間放置した後熱湯を沸かし排水口に注ぐ
  3. その後残りのパイプユニッシュを1本投入
  4. 数時間後シャワーで流してつまりを確認する

4,水道屋さんに修理を依頼する

ここまでご紹介した3つの方法をやってみても
お風呂の排水口のつまりが解消されない場合には
水道屋さんに修理してもらった方が良いと思います。

お風呂の排水口はマメに掃除しましょう

お風呂の排水口は掃除しづらいですし、
目につきにくい部分でもあるので
ついつい掃除が後回しになってしまいがちですが、
お風呂に入った時にマメに掃除することを
習慣にすることができれば
お風呂の排水口がつまることはなくなるはずです。

そして、例えばですが
パイプユニッシュをつまる前に使えば
排水口のつまりを予防することができますよね。

というわけなので厳しく聞こえてしまうかもしれませんが、
お風呂の排水口がつまるのは掃除のサボり過ぎが
原因ですので時々でもいいので
排水口のメンテナンスをするようにしてみてくださいね。

きっと、排水口がつまる回数が激減すると思いますよ。

まとめ

今回はお風呂の排水口がつまる原因や
つまりを解消・予防する方法についてご紹介しました。

お風呂の排水口はつまっていない時に
マメに掃除をすることが最も重要ですので
ぜひ排水口のつまりを起こさせないように
排水口をチェックするようにすると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください