お風呂と歯磨きがめんどくさい!どうすれば習慣化できるの?

「お風呂と歯磨きが面倒で1周間に一回
くらいしかしないのですが、
どうすれば習慣化することができるのでしょうか?」

ということで、今回はちょっと深刻そうなお悩みですが、
このようにお風呂や歯磨きがめんどくさく感じてしまい
習慣的に行うことができず悩んでいる方も少なくないようです。

そこで、今回はお風呂や歯磨きがめんどくさい場合
どうすれば習慣化することができるのか
ということについてご紹介していきたいと思います。

お風呂と歯磨きがめんどくさいのはなぜ?

お風呂と歯磨きが面倒で週に1回しか入らない
というような生活を送っていて
悩んでいる方もいらっしゃるようですが
何がお風呂と歯磨きをめんどくさいと
感じさせてしまっているのでしょうか?

それについて話を進めていく前に、
まずこの状態は正常ではないということを
しっかりと理解しておく必要があるでしょう。

つまり、どうしてこのような状態に
なってしまっているのかということを
まずは冷静に考えてみる必要があるわけなのです。

それについて考えるとおそらく恐れや不安、
コンプレックスなどの負の感情を抱いていて
それによって大きなストレスを
感じている自分がいることに気づくことでしょう。

ストレスは精神状態を不安定にしてしまい、
無気力状態やうつなど症状を引き起こしてしまいますが、
それによって、歯磨きやお風呂に入るといった
毎日行うといった行為がめんどくさくなって
できなくなってしまうというわけなのです。

ですから、この状態を解消したいと思うのであれば、
まずは自分自身を苦しみや不安から
開放してあげることが重要です。

もちろん、人それぞれ根本的な恐れや不安の元となっている
原因は違っているので一概には説明することはできませんが、
まずは負の感情が起こることについて考えることをやめて、
楽しいことを考えるようにすると良いでしょう。

お風呂と歯磨きを習慣化する方法

さて、先ほどお風呂と歯磨きがめんどくさく
感じてしまう原因についてご紹介しましたが、
正常な精神状態に戻ってくるにつれて
自然とお風呂や歯磨きをして清潔な状態に
しておかなければ気持ち悪いと感じられるようになってくるでしょう。

なので、無理にお風呂や歯磨きを習慣化しようとするのではなく、
今の自分は頑張りすぎているんだということを120%認めてあげて、
ゆっくりと正常な精神状態に戻していくことができるようにすれば良いのです。

繰り返しになりますが、
負の感情が沸き起こってくるような事を考えるのをやめて
楽しいことや明るい話などだけをすることが大切です。

これはどうしてかというと、
非常にマイナスの感情にある場合は
プラスの感情を入れて中和させなければ
正常な状態に戻すことが出来ないのと同じように、
両極端な状態ではなくバランスの取れた
状態にしていく必要があるというわけなのです。

まとめ

今回はお風呂や歯磨きがめんどくさいと
感じてしまう原因や習慣化するための
方法などについてご紹介しました。

マイナスの感情が起こることばかり考えていると
精神状態が不安定になってしまい
うつのような症状が起こり気力が起こらなく
なってしまうものなので、
普段からプラスの感情が起こることばかりについて
考えるようにすることが大切です。

もう一度あなたが考えていることの内容について
しっかりと再確認してみて、
マイナスの感情が起こることについて
考えてしまっていないかチェックしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください