お風呂の足ふきマットの洗濯頻度はどれくらい?カビ対策は?

お風呂から上がったら足ふきマットで
足についている水滴を拭いて…

ということはおそらく誰もが無意識に毎日
行っていることだと思いますが、
そんなお風呂の足ふきマットはどれくらいの頻度で
洗濯をされていますでしょうか?

ずっと洗濯をしなかったりすると、
湿気でカビが生えてしまう危険もあるので
清潔に保っておきたいですよね?

そこで、今回はお風呂の足ふきマットの選択頻度は
どれくらいですれば良いのかということについてや
カビ対策の方法についてご紹介していきたいと思います。

お風呂の足ふきマットの選択頻度はどれくらい?

お風呂の足ふきマットはついつい洗濯を
するのを忘れがちになってしまうところだと思いますが、
みなさんはどれくらいの頻度で足ふきマットを
洗濯するようにしているのでしょうか?

こんな素朴な疑問を持っている方も多いようなので
調べてみると、だいたい1周間ごとに洗濯を
するようにしているという方が多いようです。

確かに、毎日洗濯をするのは大変ですし、
かといってあまり長い期間放置してしまうのも良くないので、
1周間が丁度いいポイントといえそうですね。

もちろん、長い人では1ヶ月に1回という人もいますし、
毎日洗濯するようにしているという人もいますので
あくまでもあなたが清潔と思える頻度で
洗濯をすれば良いと思います。

お風呂の足ふきマットのカビ対策方法

さて、ここまではお風呂の足ふきマットの
選択頻度についてご紹介してきましたが、
ここからは足ふきマットのカビ対策の方法について
いろいろとご紹介していきたいとおもいます。

あなたの脱衣場ではどのように足ふきマットを置いていませんか?

もし床に直接敷いているという場合は注意が必要です。
なぜなら床に足ふきマットを直接敷いてしまうと
通気性が悪いためバスマットが乾くことができずに
ジメジメしてしまいカビが生えやすくなってしまうからです。

では、どのように足ふきマットを
敷くようにすれば良いのでしょうか?

これにはいくつかの方法がありますが、
例えば、バスマットの下に新聞紙を敷くことで
水気を吸い取りやすくして乾燥を早めるようにしたり
通気性の良い素材のマットを足ふきマットの下に敷く
という方法があります。

ちなみに、新聞紙を使う場合には2~3日おきに
新しい物に取り替えて使用してください、
また、通気性の良いマットであれば時々干して乾燥させればOKです。

また、体を拭いたバスタオルを足ふきマット代わりに
しているという方もいるようです。
これなら足ふきマットはいりませんし、
カビが生えてしまうことを心配する必要もありませんね。

ですが、最近では「珪藻土(けいそうど)」という
速乾性に優れた素材を利用したバスマットが人気です。

珪藻土は一瞬で水分を吸収するという特徴があり、
ダニやカビ、臭いの原因となる雑菌を寄せ付けないため
衛生的にもとっても良いので今では我が家でも
珪藻土のバスマットを使用しています^^

もし、まだ珪藻土バスマットを知らないという場合には
珪藻土バスマットをチェックされてみてはいかがでしょうか?

【日本製】珪藻土バスマット

まとめ

今回はお風呂の足ふきマットの選択頻度は
どれくらいなのかやカビ対策の方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

バスマットは定期的に洗濯をしないと
不衛生になってしまいますが、
だいたい1周間くらいが洗濯の頻度の目安のようです。

ただ、最近では珪藻土(けいそうど)という
素材を利用した異次元のバスマットが誕生しているので
手間や衛生面を考えると圧倒的に
珪藻土バスマットを使用した方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください