のど飴やキシリトール飴を食べ過ぎると下痢になる原因とは?

「のど飴やキシリトール飴など食べると
スッキリとする飴を一度にたくさん食べると
お腹がゆるくなったり下痢になるのですが、
これは一体どんな原因があるのでしょうか?」

このようにのど飴やキシリトール飴によって
下痢になって困った経験をお持ちの方も多いみたいですが、
一体どうしてのど飴やキシリトール飴を
食べ過ぎると下痢になってしまうのでしょうか?

のど飴やキシリトール飴で下痢になった体験談

喉の調子が悪くなったので、
のど飴を舐めるようにしていたのですが、
どういうわけかその日から
毎日のように下痢をするようになってしまったんです。

でも、「のど飴で下痢なんて…」と
ちょっと信じられなかったのですが、
のど飴で下痢になる可能性もあるみたいですね(^_^;)

よくガムを食べ過ぎると下痢になるといわれていますが、
飴も食べ過ぎるとガムと同じように
お腹の調子を悪くしてしまう場合があるようなので、
ガムだけでなく飴の食べ過ぎにも注意しなければなりませんね。

・ガムの食べ過ぎで腹痛や下痢になる原因とは?

のど飴やキシリトール飴を食べ過ぎると下痢になる原因とは?

さて、のど飴やキシリトール飴を食べ過ぎると
下痢になってしまう可能性があるのですが、
これは一体どうしてなのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですが、
結論からいってしまうと、
飴に含まれている人工甘味料が原因となります。

人工甘味料には

  • スクラロース
  • ソルビトール
  • エリスリトール
  • マルチトール
  • キシリトール
  • アセスルファムK

のようなものがありますが、
飴の成分表示を見てみるとこうした
人工甘味料が使われている事も少なくありません。

では、どうして人工甘味料を多量摂取すると
お腹がゆるくなったり下痢になるのかというと
人工甘味料は体内で分解吸収されないからなんですが、
大量に人工甘味料を摂取してしまうと
腸の水分吸収を妨害してしまうため
下痢になってしまう場合があるのです。

ですから、飴の成分表示を見て人工甘味料が
使われているような場合には
一度にたくさん食べ過ぎないようにした方が良いでしょう。

またキシリトール入りの飴だとより
下痢になる可能性が高くなってしまうので注意が必要です。

キシリトールは体内で分解吸収されることがないのは
先程ご紹介した通りですが、
水分を含みやすい性質があるので、
腸内の水分吸収を妨害するだけでなく
キシリトール自体が水を含んでいってしまい
下痢を引き起こしやすくしてしまいます。

なので、特にキシリトール入りの飴は
食べ過ぎると下痢になりやすいといえるでしょう。

・キシリトールガムなのに虫歯になる可能性がある理由とは?

まとめ

今回はのど飴やキシリトール飴を食べすぎると
下痢になる原因についてご紹介しました。

最近では多く使われている人工甘味料ですが、
低カロリーや虫歯になりにくいという
メリットがある反面、
体内で消化吸収されず多量摂取すると
体調に影響するというデメリットもありますので、
人工甘味料入りのものは一度に多量摂取しないようにする
ということを徹底した方が良いとおもいます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください