窓用エアコンの電気代や価格はいくら?騒音はうるさい?掃除が難しい?

壁掛けタイプのエアコンを設置できない
というような場合に活躍するのが
「窓用エアコン」になるとおもいますが、
この窓用エアコンは通常のエアコンと違うものなので
いろいろな疑問を持っている人も多いようです。

例えば、

  • 窓用エアコンの価格はいくらなのか
  • 電気代はどれくらいなのか
  • 騒音はうるさくないのか
  • 掃除は難しいのか

というようなことについてですね。

というわけで、今回は窓用エアコンの価格や電気代、
騒音、掃除の疑問について解説していきたいとおもいます。

窓用エアコンの価格と電気代

窓用エアコンを製造しているメーカーの中で
有名なのが「コロナ」と「トヨトミ」ですが、
窓用エアコンの価格相場はどれくらいなのでしょうか?

これについて調べてみると、
だいたい3~4万円前後くらいの商品が多いようです。

なので、壁掛けタイプのエアコンに比べると
比較的安く手に入るということになりますし、
設置工事も不要なので取り付け工事費が
発生してしまうということもありません。

ここが、壁掛けエアコンとの大きな違いになるでしょう。

では、電気代はどれくらいかかるのでしょうか?

これは消費電力を元に計算することができるので、
あなたが気に入った窓用エアコンの消費電力を
まずは確認してみてください。

そして、次の計算式でおおよその電気代を割り出すことができます。

  • 消費電力(kw)×使用時間×23

例えば消費電力が400Wというふうに書かれていて
仮に8時間使用したとすると、

・0.4×8×23=73.6

ということになり、1日辺り74円の電気代がかかるということになります。

あとは1ヶ月であれば30をかけて計算すれば良いですが、
すると、2,220となるので、
1ヶ月間上記の条件で窓用エアコンを使用した場合には
2,000円前後の電気代がかかるということが予測できます。

ちなみに壁掛けタイプのエアコンよりも
窓用エアコンは消費電力が少ないので経済的です。

窓用エアコンは騒音がうるさいって本当?

さて、窓用エアコンについての疑問の中で
最も多いのが「騒音がうるさいのではないか?」
というものです。

確かに、壁掛けタイプのエアコンとは違い、
室外機の役割のパーツもすべて一体化している
窓用エアコンはうるさそうだと思ってしまいますが
実際のところはどうなのでしょうか?

これについてはメーカーのHPなどで解説されていますが、
だいたい40dbくらいの音が出るとあります。

40dbの音というのはどれくらいかというと
静かな図書館と同じくらいの音になるので
騒音としての問題はほとんどないといえます。

つまり、メーカーが騒音対策をしっかりと
してくれているということなんですね。

窓用エアコンの掃除の仕方

最後に窓用エアコンの掃除(お手入れ)について
少しご紹介していきたいと思うのですが、
窓用エアコンは小さな筐体の中に壁掛けタイプのエアコンの
室内外機がすべて入っているために
構造としてはかなり入り組んだものといえます。

基本的には取扱説明書にかかれてある範囲での
分解や掃除を行っていくことになりますが、
どうしても手が届かないところの汚れを落としたい
というような場合には業者に依頼する必要があるかもしれません。

また、窓用エアコンの掃除の仕方について
詳しく知りたいという場合には
手順を解説したページがあるので参考にされてみてください。

窓用エアコンの掃除の仕方

まとめ

今回は窓用エアコンの価格や電気代、騒音や掃除など
多くの人が気になっている疑問についてご紹介しました。

壁掛けタイプのエアコンが取り付けられない
という場合には窓用エアコンを取り付けることになるとおもいますが
そうした場合の疑問を少しでも解決できていましたら嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください