窓サッシの風切り音対策!ピーピーうるさい風切り音は隙間から鳴る?

風の強い日に窓サッシのところから
笛を吹くようにピーピーとかピューピューと
音が鳴ってしまいうるさいと
感じておられる方も多いみたいですね(^_^;)

夜にこの風切り音が鳴っていると
睡眠にも影響してしまうため
できることなら早くなんとかしたいところ。

そこで、今回は窓サッシの風切り音は
どうして鳴るのかということや、
風きり音対策の方法についてご紹介していきたいと思います。

ピーピーうるさい窓サッシの風切り音は隙間から鳴る?

風が強いと窓サッシからピーピーと音がなってうるさい…

この笛のような風切り音はどうしてなるのでしょうか?

これについて簡単にご説明すると、
窓サッシの隙間の部分を風が通る際に
偶然にも笛のような風の流れになり
結果的にピーピーと鳴ってしまう
現象ということになります。

つまり、ピーピーと窓サッシから風切り音が鳴るということは
その窓サッシに隙間が開いている可能性が高いということなので、
その隙間をなんとかすればうるさい風切り音で
悩まされるということがなくなる可能性も高いということになります。

窓サッシの風切り音対策!

さて、窓サッシから鳴る風切り音の原因についてご紹介しましたが、
ここからはいよいよその風切り音の対策方法についていくつか
ご紹介していきたいと思います。

1,サッシがずれていないかチェックする

まず、窓サッシを閉めた時にしっかりと隙間なく
閉じることができているかチェックしてみましょう。

少しでも隙間ができているような感じがする場合には
窓サッシがずれてしまっている可能性が高く
それが原因で風切り音が発生していると推測できます。

窓サッシの調整方法については詳しく解説されている
ページを参考にしてみてください。

窓サッシの調整方法

2,隙間テープで隙間を埋める

窓サッシを調整してみてもまだイマイチ
風切り音が改善されない…

というような場合には隙間テープを使って、
窓サッシの隙間を埋めてみましょう。

窓サッシと窓枠が噛み合う部分に隙間なく隙間テープを
貼り付けていくことで隙間をなくすことができるので、
風切り音対策ができます。

ちなみに、隙間風侵入の対策にもなるので
冬場などにも活躍してくれますし、
値段も手頃なので少し多めに買い置きしておくと
気がついた時にいろいろな箇所を
カバーしていくことができて便利ですね^^

3,業者に依頼する

これまでにご紹介した風切り音対策を施しても
改善が見られないという場合には
やはり専門の業者に依頼した方が良いでしょう。

また、業者の方が来た際には自分でどのような
対処をして、どれくらいの効果があったのかなど
説明すれば業者の人もいろいろと判断しやすくなり
的確に窓の調整を行っていくことができるようになるでしょう。

まとめ

今回は窓サッシの風切り音が鳴る原因や
対策方法についてご紹介しました。

窓サッシからピーピーと鳴る場合には
「隙間」が出来てしまっていることが
原因である場合がほとんどなので、
その隙間を窓サッシを調整したり、
隙間テープでなくすことができれば
風切り音が鳴るのを防止することができるはずです。

ただ、自分でどうしようもないという場合には
業者の人に頼んでしまった方が早いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください