口臭対策にガムやタブレットは逆効果?口臭に効くおすすめガムとは?

口の臭いで嫌な思いをしたことがある
という方も少なくないかもしれませんが、
もし自分が相手にそういった思いを
させてしまっていたとしたら…
とても申し訳ない気持ちになりますよね。

なので、口臭対策としてガムやタブレットを
口にするようにしているという方も多いようですが、
実は口臭対策にガムやタブレットは
かえって逆効果になってしまう可能性があるようなのです。

ということで、今回はガムやタブレットが
口臭対策として逆効果になってしまう
ケースなどについてご紹介していきたいと思います。

口臭対策にガムやタブレットは逆効果だった!?

口臭予防の方法のひとつとして取り上げられるのが
ガムやタブレットを口にするということですが、
これはガムやタブレットを食べることによって
口の中に唾液が分泌されることで、
口の中の乾燥を防ぎ口臭の原因となる
口内細菌の増殖を防ぐことができるからです。

なので、ほとんどの場合ガムやタブレットを
口にしてからそれほど時間が経過していなければ
口臭が抑えられていることが多いのですが、
問題は時間が経過するにつれて口の中が乾燥してしまうと
再び口臭がきつくなってきてしまうということです。

また、ガムやタブレットに糖分が入っていると
糖分を口内細菌が取り込むことで
口臭の原因となる口内細菌が増殖してしまいやすくなるので、
ガムやタブレットを食べることで
かえって口臭を悪化させてしまうという可能性もあります。

なので、口臭対策としてガムやタブレットを
口にする場合には糖分が含まれていないものに
するのが無難といえるでしょう。

シュガーレスとノンシュガーの真実!どちらも砂糖が入ってる??

口臭に効くおすすめのガムとは?

さて、ここまではガムやタブレットが
口臭対策にかえって逆効果になってしまう
原因についてご紹介しましたが、
では口臭に効くガムにはどのようなものがあるのでしょうか?

これについていえることは糖分が使用されていない
ガムやタブレットがおすすめということになりますが、
甘味料としてキシリトールが100%使用されている
ものが最も口臭予防に効果があるといえるでしょう。

というのもキシリトールは口内細菌が取り込んだとしても
細菌の栄養分にはならないからです。

口臭予防は口の中をキレイにすることが先決

少し話は変わりますが、口臭予防として
先程ご紹介したようにガムやタブレットを
使うということも1つの方法なのですが、
ガムやタブレットでは口臭の根本的な解決にはならない
ということを覚えておく必要があるかと思います。

では、口臭の根本的な解決をするためには
どういったことが重要なのかというと…

それは、口の中を清潔に保ち、
口内細菌が増殖しないようにするということです。

口内細菌が増殖しないようにするためには
食後すぐに歯を磨くなどが大切ですが、
普通の歯ブラシを使用していると
なかなか口の中をキレイにすることができない
というのが実情ですので、
「電動歯ブラシ」と「リステリントータルケア(紫)」を
組み合わせるのがおすすめです^^

電動歯ブラシであれば手磨きの約2倍の歯垢除去力がありますし、
リステリン紫は口の中をしっかりと殺菌してくれるので
口臭の原因となる原因菌が繁殖してしまうことを防いで
いつも口の中を爽快に保ってくれます^^

まとめ

今回は口臭対策にガムやタブレットが
逆効果になってしまう原因や、
口臭に効くおすすめのガムなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ガムやタブレットは一時的に口臭を緩和させてくれる
効果を期待することはできますが、
根本的な解決にはならないので、
あくまでも緊急時のエチケット的な
ものであるといえるのではないでしょうか・

口臭が発生しないようにするためには
口臭の原因菌が口の中で増殖しないように
常に清潔に保っておくことが大切ですので
口臭が気になる場合には、
口内ケアアイテムをしっかり準備して
オーラルケアをすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください