子供がお風呂を嫌がるし泣く!お風呂嫌いを克服させる方法はある?

子育てには大変な事がつきものですが、
中でもお風呂を嫌がる子供は多いようで、
ひどい場合にはお風呂に入ると大泣きしてしまう…
なんてことになってしまう場合もあるようで、

「なんとか子供のお風呂嫌いを克服させたいのですが、
何かいい方法はないのでしょうか?」

というように頭を悩ませているママさんも少なくありません。

そこで、今回は子供のお風呂嫌いを克服させるには
どうすれば良いのかなどについてご紹介していきたいと思います。

子供がお風呂を嫌がるし泣いて困った体験談

1歳を過ぎた子供がいるのですが、
ある日突然お風呂を嫌がるようになり、
お風呂に入れると大泣きしてしまうようになりました。

あやしても全く効果なしで、
とにかく手がつけられないほど嫌がってしまうのです。

でも、その時わたしにはどうしてお風呂を
嫌がるようになってしまったのか分かりませんでした。
というのも、海やプール、川などは大好きで
普通に水遊びなども好きだったからです。

だから「どうしてお風呂だけ嫌なの?」って感じでした。

それから、いろいろとお風呂嫌いを克服させる
方法を考えていたところ、
ふとあることを思い出したんです。

それは、シャンプーが目に入りとても痛がっていたこと。

多分それが原因でお風呂が嫌いに
なってしまったのではないかと思い、
お風呂に楽しく入れるようにおもちゃを買ったり、
「目に入らなければ大丈夫だよ」と
いったりしているうちにだんだんと
お風呂を嫌がらなくなり、
今では自分から入れるようになりました。

子供のお風呂嫌いを克服させる方法

子供がお風呂を嫌がるようになってしまった場合には
何かお風呂で嫌な思いをしたことが原因で
そうなってしまった可能性が高いと思います。

なので、子供のお風呂嫌いを克服させるためには
「お風呂は楽しいところ」ということを
しっかりと伝えて子供に理解してもらわなければなりません。

では、具体的にどのような方法があるのかなのですが、
例えば、お風呂で遊べるおもちゃを買ってみたりするのも良いと思います。

このようなおもちゃを使ってお風呂に入らせることで
お風呂に入ることへの恐怖心や不安がなくなり、
お風呂が楽しいところであると思ってもらえれば
やがて自分からすすんでお風呂に入るようになるでしょう。

また、「お風呂は怖くないんだよ」ということを
毎日繰り返し子供に言い聞かせるということも大切です。
そうすることで、「本当にお風呂は怖くないんだ」と
子供に思わせる効果を期待することができます。

まとめ

今回は子供のお風呂嫌いを克服させる方法など
についていろいろとご紹介しました。

子供がお風呂を嫌いになってしまった場合には
きっと何かしらの原因があると思いますが、
それと同じように「お風呂が楽しい」という
原因を作っていって記憶の上書きを行うことで
お風呂嫌いを克服させることができるはずです。

もちろん、ある程度時間がかかる可能性もありますので
親御さんの忍耐力や努力も必要になるかもしれませんが、
おもちゃ作戦は効果的な方法となりますので、
ぜひ試してみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください