海外旅行の前日に子供が発熱していたらキャンセルすべき?【緊急】

海外旅行に行くとなるといろいろと
事前の準備が大切になるので
期間に余裕を持って計画を立てている方が
ほとんどかと思いますが、
そんな念入りに計画していた海外旅行に
行く前日に子供が少しでも発熱していたら
海外旅行をキャンセルすべきなのでしょうか?

このような状況で判断に迷った経験を
持っているという方も多いみたいなので、
今回は海外旅行の前日に子供が発熱していたら
海外旅行をキャンセルすべきなのかどうか
ということについてご紹介していきたいと思います。

海外旅行の前日に子供が発熱した体験談

家族での海外旅行を楽しく数ヶ月前から
計画していたのは良かったのですが、
息子が出発の前日に発熱をしてしまったんです。

とりあえず息子を病院に連れて行ってみて
発熱の原因が何なのか調べてもらうと
普通の風邪だと診断されましたが、
先生がいうには空港の検疫に引っかかってしまう
可能性があるからキャンセルした方が良いだろうと言われました。

確かに、近頃は空港のセキュリティチェックも
厳しくなってきている印象もありましたし、
新手のウイルスなどが流行したりということもあるので
検疫検査も厳しくなっているのは予想していたつもりで、
もし自分が発熱してしまったら解熱剤を飲んだりして
熱を下げてというふうに考えていたのですが、
やはり子供はまだ体力が弱いので、
渡航できたとしても旅行を楽しむことができず
寝込んでしまうという可能性が高かったので、
今回は海外旅行をキャンセルすることにしました。

海外旅行の前日に子供が発熱していたらキャンセルすべき?

海外旅行の前日に子供が発熱しているような場合には
海外旅行をキャンセルした方が無難でしょう。

というのも、普通の風邪だったとしても
発熱しているとなると空港の検疫で止められて
すぐさま帰国させられてしまうということがあったり、
飛行機の中は密室なので他の人にうつしてしまって
迷惑をかけてしまうということになりかねないからです。

また、発熱している状態で海外に上陸できたとしても、
旅先で症状が悪化してしまった場合
病院のお世話になる必要があるかもしれませんが、
日本とは違って保険が効かないので
かなり高額な治療費を請求されてしまいます。

というように、健康状態が不十分でありながら
海外に行くというのはかなり多くのリスクを
はらんでいるわけなので
こういった場合には残念ではありますが
旅行に行くのをキャンセルした方が良いでしょう。

また、こうしたリスクに備えるために
海外旅行保険などに入っておくと良いかもしれません。
もし保険に入っていればこういった事情で
旅行をキャンセルしなければならなくなった場合などに
補償を受けることができるので、
安心してキャンセルすることができるでしょう。

まとめ

今回は海外旅行の前日に子供が発熱していたら
旅行をキャンセルすべきかどうかについてご紹介しました。

やはり体調が万全でなければ海外旅行を
楽しむことが出来なくなってしまう可能性が高いですし、
菌やウイルスを飛行機の密室で拡散させてしまったり、
空港の検疫でストップがかかってしまったりなどの恐れもあるので
海外旅行へ出発するのをキャンセルした方が無難なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください