海外旅行添乗員の平均年収(給料)はいくら?募集や資格についても

海外旅行に仕事として行くことができる
「海外旅行添乗員」のお仕事を
やってみたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

いろいろな国に行くことができたり、
観光名所を見ることができたり、
ホテルに泊まることができたりと
魅力的なポイントも多いと思いますが、
年収(給料)はどれくらいもらえるものなのでしょうか?

また、海外旅行のツアー添乗員になるために
資格が必要なのか募集はされているのかなどについて
いろいろとご紹介していきたいと思います。

海外旅行の添乗員の平均年収(給料)はいくらくらい?

海外旅行の添乗員さんの平均年収や給料は
いくらくらいもらえるものなのでしょうか?

これについて大手旅行会社のデータや
実際に働いたことがある人の情報から算出してみると
平均月収は20万円前後となるようですね。

なので、年収にすれば200~300万円におさまる方が
ほとんどというのが実態となっているようです。

また、海外旅行の添乗員さんは正社員として
雇われている人は少なく
多くの場合は派遣社員や契約社員として
研修を受けた後添乗員としての活動をスタートさせているようですね。

一見華やかで楽しそうに見える海外旅行の添乗員ですが、
一方で大変な部分もあるようで、
それは、体力勝負の仕事であるということになるでしょう。

ツアー中は24時間体制でお客さんのサポートを
していかなければなりませんし、
何かトラブルがあれば食事をしたり休憩を取る間もなく
対応に追われるということも少なくありません。

なので、旅行先から帰ってくると
「楽しかった」というよりかは
「ほっと一安心」という感じなんだそうです。

海外旅行添乗員になるために必要な資格はある?

さて、ここまでは海外旅行添乗員の年収や給料に
ついてご紹介してきましたが、
海外旅行添乗員になるために必要な資格はあるのでしょうか?

これについて調べてみると、
「総合旅程管理主任者」という資格が必要でした。

詳しい取得方法について知りたいという場合は
日本添乗サービス協会HPを参照すると分かるかと思いますが、
海外旅行添乗員になるためには
それなりに勉強をしなければならないようです。

ちなみに、国内旅行の添乗員も資格が必要で、
「国内旅程管理主任者」という資格が必要ですが、
「総合旅程管理主任者」を持っていれば
国内旅行、海外旅行のどちらの添乗業務も行うことが出来ますが、
「国内旅程管理主任者」の場合には海外旅行の
添乗業務は行うことができないので
海外旅行の添乗員になりたいとお考えの場合は
「総合旅程管理主任者」を取得する必要があります。

海外旅行添乗員の募集は行われている?

さて、海外旅行添乗員になるための
募集はどのようにされているのでしょうか?

これについて調べてみると、
旅行会社に就職したり、
添乗員の派遣会社に登録したりすることで
添乗業務を行っている人が多いということが分かりました。

また、ツアーコンダクターになるための
採用説明会等も全国で行われているようなので、
興味がある場合には出かけてみると
より実感がわいてくるかもしれません。

まとめ

今回は海外旅行添乗員の平均年収(給料)はいくらくらいなのかや
なるために必要な資格、そして募集などについてご紹介しました。

大変な部分も多いですが、やりがいもある仕事のようです。

また、旅行が好きだったり、
人のお世話をするのが好きというような場合は
適職である可能性も高いので
一度説明会等に出かけてみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください