海外旅行の予約!パスポートはいつまでに用意する必要がある?

「海外旅行に行く場合には必ずパスポートが必要となりますが、
いつまでに用意しておけば良いものなのでしょうか?

まだ、パスポートを取得していない段階でも
旅行代理店などで海外旅行の予約を入れることはできるのでしょうか?」

このような疑問をお持ちの方も少なくないようですね。

そこで、今回は海外旅行に行く場合パスポートは
いつまでに用意する必要があるのか
ということについてご紹介していきたいと思います。

海外旅行の予約!パスポートはいつまでに用意する必要がある?

日本から海外に出国するためには、
パスポートを取得している必要がありますが、
このパスポートをまだ持っていないとしたら、
いつまでに用意しておけば良いのでしょうか?

答えとしては、出発前までに用意することが
できていれさえすれば特に問題はありませんが、
最低でも出発の1週間前までには用意しておくと良いと思いますが、
パスポートを取得するためにはある程度日数が必要(最低3~4日程度)
となりますので余裕を持って行動しておくことが大切です。

また、旅行代理店などで海外旅行を予約する場合、
パスポートを持っているかどうかの確認をされるかと思いますが、
持っていない場合はまだ取得していないと伝えて、
いつまでに取得する予定かを伝えた方が良いでしょう。

パスポートの名前のスペル・性別・年齢区分は絶対間違わないよう注意!

さて、ここまでは海外旅行に行く場合、
パスポートはいつまでに用意すれば良いのか
ということについてご紹介しましたが、
海外旅行の予約をするときには、
パスポートに記載されている名前のスペル(ローマ字)、
性別、年齢区分を間違わないように
確実に担当者に伝えたり、ネットであれば入力する必要があります。

もしも、間違った名前のスペルで航空券が
発券されてしまっていた場合、
パスポートと照合した際に違っていることになるので、
別人と判断され飛行機に乗ることができなくなってしまいますので、
パスポートに記載されている名前のスペル(ローマ字)
性別、年齢区分は絶対に間違わないように気をつけましょう。

まとめ

今回は海外旅行に行く場合パスポートは
いつまでに用意しておく必要があるのか
ということについてご紹介しました。

基本的には出発前までに用意できていれば
問題なく出国手続きを済ませることができますが、
パスポートを作成するためには
いろいろな書類を準備しなければなりませんし、
書類を提出してから発券されるまでにも
最低3~4日はかかりますので、
余裕をもってパスポートの申請をして
取得するようにしておきましょう。

また、海外旅行の予約をする際には
パスポートの名前のスペル、性別、年齢区分は
絶対に間違わないように注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください