海外旅行に免許証や保険証は必要か?持っていく置いていくさあどっち?

「海外旅行に行く場合に運転免許証や健康保険証は
持っていった方が良いのでしょうか?
それとも置いていった方が良いのでしょうか?」

ということで、今回は海外旅行に免許証や保険証が
必要かどうかということについての疑問がありましたので
これについてお答えしていきたいと思うのですが、
あなたならどうしますか?

それでは、早速見ていきましょう。

海外旅行に免許証や保険証を持っていくか置いていくか迷った体験談

海外旅行にはじめていく事になったのですが、
どんな物を持っていけば良いのか
経験がないので全く分かりませんでした。

そこで、いろいろと調べているうち
飛行機に液体を持ち込む場合は注意が必要だったり、
変圧器を持っていった方が良かったりなどの
情報を手に入れることができたのですが、
免許証や保険証を持っていったほうが良いのか
置いていく方が良いのかも気になりました。

海外旅行に行く場合変圧器が必要なの?

ということで、海外旅行で運転免許証や保険証が必要なのか
どうか次にご紹介していきたいと思います。

海外旅行に免許証や保険証は必要か?

日本では身分証明証として使うことができる
「運転免許証」と「健康保険証」ですが、
海外旅行に行く時には必要なのでしょうか?

持っていくか置いていくか迷う方も多いかと思いますが、
結論からいってしまうと持っていかなくてもOKです。

それはなぜかというと、持っていっても日本と同じように
使うことができる場面がないからです。

海外で身分証明を行うために必要なのは
免許証や保険証ではなく「パスポート」になるため。

ちなみに、海外旅行に行くにあたって
絶対に必要だと思われるものをご紹介すると
次のようなものが上げられます。

  • パスポート
  • 航空券
  • クレジットカード
  • 日本円
  • 海外旅行保険
  • スーツケース
  • かばん
  • 常備薬
  • 衣類
  • ガイドブック・現地資料
  • 携帯電話
  • 雨具

いかがでしょうか?
出かける前にはこれらが揃っているかどうか
しっかり確認してから出かけられると良いかと思います。

ちなみに、海外旅行に行く場合には
クレジットカードを必ず持っていく必要があります。
特にヨーロッパではカード社会なので、
ホテルなどでは頻繁にカードの提示を
求められる可能性があり、
カードを持っていないとサービスの
利用を断られてしまう可能性もあります。

海外旅行でクレジットカードは何枚持つべき?

また、免許証は不要といいましたが、
これはあくまでも日本の免許証になります。
国際運転免許証を持っている方であれば
持っていった方が良いと思いますし、
学生の場合は国際学生証(ISIC)を
持っていった方が良いですね。

まとめ

今回は海外旅行に運転免許証や健康保険証は
必要かどうかということについてご紹介しました。

海外旅行慣れしていないと
持っていくか置いていくか迷ってしまうものかと思いますが、
持っていく必要はないですし、
万が一海外で紛失してしまったとしたら
相当厄介なことになってしまうので、
海外旅行に行く場合免許証や保険証は
家の中の金庫などに入れてなくならないように
しっかり保管しておくと良いですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください