海外旅行にコンタクトレンズと洗浄液は持ち込みできる?1dayが良い?

普段コンタクトレンズをされている方が
海外旅行に行かれる場合には、
コンタクトレンズや洗浄液を飛行機に
持ち込むことができるのかどうか
不安に思われる方も多いのではないでしょうか?

国際線の飛行機で液体物の持ち込みには
非常に厳しいのでコンタクトレンズの洗浄液などを
持ち込むのも難しそうと感じてしまうところですが、
実際はどうなのでしょうか?

ということで今回は海外旅行にコンタクトレンズや
洗浄液は持ち込みできるのかどうか
ということについてご紹介していきたいと思います。

海外旅行にコンタクトレンズと洗浄液は持ち込みできる?

使い捨てではないハードタイプのコンタクトレンズを
使用されているという方の場合には、
海外旅行に行こうと思ったときに洗浄液を
飛行機に持ち込むことができるのかどうかなど
気になるポイントがあるかと思いますが、
ハードタイプのコンタクトレンズを海外に
持っていくことは全然可能です^^

洗浄液を機内に持ち込みたい場合には
機内で必要な分量を事前に分けて、
搭乗する際の手荷物検査で申告すれば、
機内に持ち込むことが可能ですし、
また、スーツケースに洗浄液をしまえば
ボトルのまま預け荷物として海外に持っていくことができます。

ちなみに、これはコンタクトレンズ洗浄液が
「医薬品類」に分類されるからなのですが、
そうでない普通の液体物を機内に持ち込む場合は
いろいろと細かい規定があるので注意が必要です。

例えば、化粧水を国際線の機内に持ち込もうとする場合、
100ml以下の容器に移し替えて、
20×20センチ以下のジップロックに
入れなければ持ち込むことができないんですね。
(他の液体物も同様の方法でしか持ち込めませんが、
詳しい規定については別の記事でご紹介しています。)

海外旅行にシャンプーや化粧品などの液体物を持ち込む方法!

海外旅行に行く場合は1day(使い捨て)やメガネが良いかも

さて、ここまではハードタイプのコンタクトレンズを
海外旅行に持ち込みできるのかどうか
ということについてご紹介してきましたが、
もし海外旅行にコンタクトレンズを持っていきたいのであれば、
1day(使い捨て)タイプの方が便利かもしれません。

1dayタイプのコンタクトレンズであれば、
そのまま機内に持ち込むことが認められやすいですし、
大量に(1ヶ月分以上)持っていく場合には
箱ごと緩衝材でくるんでハードケースに入れて
スーツケースに閉まって預けてれば大丈夫でしょう。

また、海外だと空気が悪くハードタイプのコンタクトレンズだと
目が痛くなってしまうということもあったりするようなので、
そういった面でも1dayタイプの方が衛生的で安心ではないでしょうか?

ちなみに、海外旅行に行くときだけはコンタクトレンズではなく
メガネにするという方も多いようですね^^

まとめ

今回は海外旅行にコンタクトレンズと
洗浄液は持ち込みできるのかどうかなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

もし、海外旅行に行く場合に1dayタイプにしたり、
メガネにしてしまうというような方法を取った方が
衛生的ですし、機内に持ち込むのも便利かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください