【海外旅行】食べ物は機内持ち込み可?手荷物(バッグ)の最適な大きさ!

海外旅行に出かけるとなると
やはり飛行機を利用する場合が多いと思いますが、
次のような疑問を持っている方も少なくないみたいです。

「機内持ち込み用の手荷物(バッグ)に
食べ物や飲み物を入れて持ち込むことはできるのでしょうか?
また、機内持ち込み用の手荷物(バッグ)の
最適な大きさはどれくらいになるのでしょうか?」

ということで、今回は機内持ち込み用の
手荷物(バッグ)事情について
いろいろとご紹介していきたいと思います。

【海外旅行】機内持ち込み用の手荷物(バッグ)の最適な大きさはどれくらい?

海外旅行で飛行機に乗るとなると
機内持ち込み用のバッグを用意して
そこに必要なものをいろいろまとめて
入れておく必要がありますが、
そんな機内持ち込み用のバッグは
どれくらいの大きさのものを用意すれば
良いかイマイチ分からないという方も少なくありません。

確かに、飛行機の座席はクラスにもよりますが、
それほど広いわけではないので、
あまりにも大きな手荷物を持ち込んでしまうと
隣席の方の迷惑になってしまう可能性がありますし、
また、あまりにも小さすぎるサイズだと
必要なものが入り切らなくなってしまう
というような心配もあります。

ということで、機内持ち込み用のバッグの
サイズ選びというのは難しいのですが、
サイズの目安としては35L~45Lの容量がある
バッグやカバンにすれば良いかと思いますが、
海外旅行に行くことを想定してつくられた
バッグにすることをおすすめします^^

というのも、普通のバッグだとスーツケースに
取り付けることが出来なかったり、
小さくコンパクトに折りたたむことが出来なかったりと
不便な点が多く使い勝手が悪くなってしまうから♪

機内持ち込み用手荷物(バッグ)に食べ物や飲み物は入れられる?

さて、機内持ち込み用バッグの最適な
大きさについては先程ご紹介したとおりですが、
もう1つ疑問に思っている方が多いことがあって、
それは機内持ち込み用手荷物に
食べ物や飲み物を入れることはできるのかどうか?
ということになります。

飛行機の機内に液体を持ち込むことは
禁止されているので飲み物は持ち込めないような気がしますし、
食べ物も機内食があるので持ち込むが禁止されている
ような気もしないでもありませんが、
実際のところはどうなのでしょうか?

これについて調べてみると、
食べ物に関しては日本から出国する際は
基本的には制限がないそうなので
例えば、おにぎりやパン、お菓子などを
持ち込むことができます。

ただ、ドリアンやシュールストレミングなど
臭いがきつく機内で食べると明らかに
問題があるようなものは持ち込むことができませんが(^_^;)

また、飲み物に関して持ち込みたいという場合には、
セキュリティチェックが終わった後のエリアにある
売店で買った飲み物であれば機内持ち込みすることができるので、
飲み物を持ち込みたい場合には利用されてください。

機内にカミソリや髭剃りは持ち込める??

まとめ

今回は海外旅行の飛行機の機内に持ち込む
手荷物(バッグ)の最適な大きさや
機内持ち込みの手荷物に食べ物や飲み物を
入れることができるのかどうか
ということについてご紹介しました。

飛行機に乗る場合には細かいルールがたくさんありますので、
海外旅行慣れしてしないという場合には
これらのルールを事前にしっかりと
頭の中に入れておくことが大切ですね^^

ぜひ海外旅行を最高にエンジョイされてきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください