上白糖とグラニュー糖で作ったクッキーに違いはある?代用できる?

「クッキーなどのお菓子作りに使われる砂糖は
普通グラニュー糖ですが、
普通の上白糖で代用することってできるのでしょうか?」

この方のように、クッキーに使用する砂糖は
上白糖でも大丈夫なのかということについて
気になっている方も少なくないようですね。

ということで、今回はクッキーの砂糖は
グラニュー糖ではなく上白糖で代用することができるのかや
上白糖で作ったクッキーと
グラニュー糖で作ったクッキーに
違いはあるのかということなどについて
ご紹介していきたいと思います。

上白糖とグラニュー糖の違いとは?

クッキーに使用する砂糖は一般的には
グラニュー糖となりますが、
そもそも上白糖とグラニュー糖には
どのような違いがあるのかご存知でしょうか?

この2つの砂糖の違いを簡単にご説明すると
グラニュー糖は上白糖よりも精製度が高い砂糖となります。

つまり、グラニュー糖は粒子が細かい砂糖ということなんですね。

そして、クッキーは水分をあまり使わないので
粒子が細かい砂糖の方が生地馴染みがよく
溶けやすくダマにならないので
粒子が細かい砂糖を使用した方が適していますよね。

なので、クッキーにはグラニュー糖を使う
というのが一般的というわけなんですね。

製菓用グラニュー糖(1kg)

クッキーの砂糖をグラニュー糖ではなく上白糖で代用しても大丈夫?

さて、ここまでは上白糖とグラニュー糖の違い
についてご紹介してきましたが、
ここからはクッキーの砂糖をグラニュー糖ではなく
上白糖で代用しても大丈夫なのかどうか
ということについてご紹介していきたいと思います。

結論からいってしまうと、
クッキーの砂糖は上白糖でも大丈夫です^^

入れる量を変える必要はないので、
グラニュー糖がない場合は
上白糖を同じ分量だけ加えるようにしましょう。

ただ、上白糖でクッキーを作る場合は
生地が作りにくくなってしまったり、
上白糖に含まれている「転化糖」は吸湿性が高く
クッキーが湿気やすくなってしまうため
デメリットもいくつか考えられますので
その点だけは考慮に入れておくようにしましょう。

ちなみに、上白糖でクッキーを作った場合は
精製度が低い分グラニュー糖よりも
コクや甘みが強くなるそうです^^

まとめ

今回はクッキーの砂糖はグラニュー糖ではなく
上白糖で代用することができるのかということや
上白糖で作ったクッキーとグラニュー糖で作ったクッキーには
どんな違いがあるのかということについてご紹介しました。

基本的にはクッキーに使用する砂糖は
グラニュー糖とされていますが、
上白糖で代用することも可能なので、
上白糖が手元にある場合は
代用してクッキーを作っててみても良いかもしれません^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください