風船ガムの作り方(膨らまし方)・音の鳴らし方のコツ!【動画】

「学校で風船ガムを膨らませたり、
ガムを口の中で割って音をパチンと
鳴らしたりしている友達がいるのですが、
自分は上手くできません。

どうしたら風船ガムを上手く作ったり、
音を鳴らすことができますか?」

このように風船ガムの作り方(膨らまし方)や
音の鳴らし方のコツについて知りたいと
思っているお友達も少なくないようです。

ということで、今回は風船ガムの作り方(膨らまし方)や
音の鳴らし方のコツについてご紹介していきますね^^

風船ガムの作り方(膨らまし方)のコツ

風船ガムを上手く膨らませるためには
どのようなコツがあるのかな?

もし、今上手く風船ガムが作れなくて
悩んでいるというばあいには
次に紹介することに気をつけて
風船ガム作りの練習をしてみてね^^

  • コツ1…フーセンガムが作りやすいガムを食べる
  • コツ2…ガムが柔らかくなるまで噛む
  • コツ3…舌で口の中のガムを少し押して広げる
  • コツ4…少し広がったガムの部分に息をゆっくり吹き込んで膨らませる

ということで、簡単にまとめると
風船ガムを作るためには4つのコツがあるんだけれど
もう少し補足説明すると、
まずは風船ガムを作りやすいガムを使うことがポイント^^

一口にガムと言っても風船ガムが
作りやすいものとそうでないものがあるから
風船ガムが作りやすいガムでやらないと
上手くできなくなってしまうんだ。

そして、ガムを口の中で舌を使って少し広げるときは
あまり広げすぎないようにした方が、
大きな風船ガムが作りやすくなるよ。
ガムを広げすぎると膨らませる部分が薄くなってしまうから、
その分早く割れてしまうんだ。

風船ガムの音の鳴らし方のコツ

さっきは、風船ガムの作り方(膨らまし方)のコツについて紹介したけど、
ここからは風船ガムの鳴らし方のコツについて紹介していくね。

ガムを口の中で「パチン」と鳴らす方法は
風船ガムを作るやり方とにているから
風船ガムを作ることができるようになったら
多分ガムで音を鳴らすのもそんなに難しくないはずだから
諦めないで練習してみてね。

  • コツ1…ガムが柔らかくなるまで噛む
  • コツ2…ガムを唇の裏に広げて密着させる
  • コツ3…息を吸い込んでガムを口の中で破裂させる

こんな感じで口の中に風船ガムを作る
という感じにすると口の中で
ガムを「パチン」と鳴らすことができるんだ^^

ただ、勢い良く息を吸い込みすぎると
ガムが喉の方に飛び出して危険な場合もあるから、
そうならないように注意してやろう!

風船ガムの作り方(膨らまし方)のコツ動画

ここまでは文章で風船ガムの作り方(膨らまし方)の
コツについて紹介してきたけれど
実際に動画を見た方がわかりやすいという場合には
動画も参考にして風船ガムを練習してみてね。

まとめ

今回は風船ガムの作り方(膨らまし方)や
音の鳴らし方のコツについて紹介しました。

風船ガムが上手く作れなかったり、
ガムで音が上手く鳴らせなかったりすると
ちょっと悲しい気持ちになるかもしれないけど
コツを守って練習すればきっと上手く
作れるようになるはずだから
諦めないで頑張って練習してみてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください