一人暮らしの場合毎日お風呂とシャワーどっちがお得?【節約】

新しく一人暮らしを始めるといろいろと
お金がかかってしまうので
節約をしようと思う方も多いのではないでしょうか?

実際、無駄なお金を節約することは
とても大切なことですので、
とても素晴らしいことだとおもいます。

さてさて、そこで今回のポイントは
一人暮らしの場合毎日お風呂とシャワーだったら
どっちがお得なのかということです。

お風呂とシャワーは水道代とガス代が
かかる部分なのでここに注目している人も多く、
節約効果が高いのはどちらなのか
気になっている方もたくさんいるみたいです。

というわけで、今回はお風呂とシャワー
どっちがお得なのか検証してみたいと思います。

一人暮らしの場合毎日お風呂とシャワーどっちがお得?

さて、一人暮らしをしていたとして
毎日お風呂に入った場合とシャワーをした場合では
どちらが節約になるのでしょうか?

まず、湯船のお湯を毎日入れ替えるというのであれば、
おそらく毎日お風呂に入った方がコストが高くなると思います。

しかし、数日おきに浴槽の水を入れ替えるというのであれば、
シャワーを使った場合とほぼ同じくらいとなるでしょう。

また、お風呂に入った残り湯を洗濯に使用すれば
水道代の節約も可能となります。

ちなみに、シャワーを20分程度流しっぱなしにすると
お風呂の浴槽1杯分の水量を使用することになるので、
シャワーを使用する時間によっても
どちらがお得になるかは変わってきますが、
一人暮らしであればコスト的には
大きな差がつくことはないので
どちらかにこだわる必要はあまりないのかもしれませんよ。

コストが安いだけで考えるのは危険かも

さて、ここまでお風呂とシャワーのどちらが
節約になるのかということについて
いろいろと検証してみたのですが、
まずお風呂に入る理由を再確認してみると
「一日の疲れを取る」という目的があるということが分かります。

おそらく、湯船につかった場合とシャワーだけ
だった場合では湯船につかった方が
疲れがよく取れるのではないかと思います。

なので、仮に水道代やガス代のコストがかかったとしても
1番大切な「疲れを取る」という目的を達成するためには
お風呂に入った方が良いのではないでしょうか?

もし、シャワーだけにして疲れが取れないと、
毎日のクオリティが下がってしまいますし、
思わぬ怪我や事故などが起こってしまう
原因にもなりかねませんよね?

もし、こうしたことが起こったとしたら、
水道代やガス代の比ではないくらいの
お金が必要になってきますから、
お風呂のコストをケチケチするのは
あまり賢い方法とはいえないのかもしれません。

どちらにしても、一日の疲れを取ることが
1番重要なことだというふうに
考えた方があなたにとってベストな
結果をもたらしてくれるはずですよ。

まとめ

今回は一人暮らしの場合毎日お風呂とシャワーだったら
どっちがお得かについてご紹介しました。

水道代やガス代の請求書を見てしまうと
ついついその金額だけにとらわれてしまいがちですが、
お風呂のコストをケチって一日の疲れが
しっかりと取れていないと
それによるデメリットが出てしまう可能性が高くなる
ということも頭に入れておくことが大切です。

個人的には毎日頑張っている自分なのだから
疲れが1番取れるようにしてあげるのが
ベストだとおもいますが、
あなたもお風呂とシャワーだったら
どっちがお得になるのかいろいろと
考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください