グミはお肌にいいお菓子なの?グミで肌が綺麗になる可能性は?

お肌のきれいさってとっても大事ですよね?

肌のきめが細かくて肌荒れとかしてなくて
しっとりしていてつやがある…
というような美肌は女性なら誰もが
憧れるところだと思いますが、
そんな美肌になるためによく話題になるのが
コラーゲンという成分ではないでしょうか?

コラーゲンを摂取すると美肌にいい
なんて事を耳にすることもありますが、
コラーゲンが含まれているお菓子にグミがあります。

そこで、気になるのが
グミはお肌にいいお菓子なのかということなんですが、
これについて気になっている方も多いみたいです。

グミはお肌にいいお菓子なの?グミで肌が綺麗になる可能性は?

「グミはお肌にいいお菓子なの?」

このような疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?

グミにはコラーゲンが含まれているので
グミを食べればコラーゲンがたくさん摂れ
それでお肌も綺麗になっていく…
とはいいきれないようです。

グミにはコラーゲンが含まれている
ここまでは間違いではないのですが、
コラーゲンは食物から摂取するのではなく
体で作られるものなので、
グミを食べたとしてもグミに入っていた
コラーゲンがそのまま体に吸収されるわけではありません。

もう少し詳しく説明すると、
グミに含まれていたコラーゲンは体に入ると
一度アミノ酸に分解されてしまいます。
コラーゲンが体で作られるためには
アミノ酸やビタミンCなどの栄養成分が使われて
生成され吸収されていきますので、
グミを食べるということは
コラーゲンの素になるアミノ酸を摂取している
という言い方の方がしっくり来るというわけなんですね。

なので、グミがお肌にいいお菓子なのか
といわれればお肌に悪いお菓子というわけではないんですが、
しっかりとコラーゲンを体で作るためには
グミを食べるだけでは不十分なので
他にビタミンCやミネラルなどの栄養も
しっかりと摂取する必要があります。

・グミからコラーゲンを摂取するのは無意味?

生活習慣や食生活を整えることが美肌への近道

ここまではグミがお肌にいいお菓子なのかどうか
ということについてご紹介しましたが、
お肌をキレイにしたいという場合には
普段の生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

例えば夜更かしをして寝不足になってしまっていたり、
栄養バランスが偏った食生活をしているような場合は
お肌がどんどんボロボロになっていってしまいます。

お肌は食物の栄養から細胞がつくられているので
栄養バランスが崩れてしまっていると
健康的な細胞が作られなくなってしまいます。

また、お肌は毎日新しく生まれ変わっていますが、
その生まれ変わる時間帯は22時~2時の
成長ホルモンが分泌される時間帯となります。
ちなみに成長ホルモンは寝ていないと分泌されないので
この時間帯にいつも起きているというような場合は
お肌が新しく生まれ変わることができなくなってしまうため注意が必要です。

まとめ

今回はグミはお肌にいいお菓子なのかどうか
ということについてご紹介しました。

グミを食べたからお肌が綺麗になるというわけではありませんが、
ビタミンやミネラルなど栄養バランスが取れた食事にプラスして
グミを食べるようにすればコラーゲンが体で
作られていくはずなので自ずとお肌が
綺麗になっていくかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください