グミでコラーゲン(栄養)を摂取するのは無意味?効果なしの理由とは?

「私はグミが好きでコンビニでいつも
買ってしまうのですが気になることがあります。

それはグミに入っているコラーゲンなんですが、
グミを食べるとコラーゲンが取れるので良い的な事が
パッケージに書かれてあったりするんですが、
実際グミでコラーゲンなどの栄養はどれくらい
摂取することができるのでしょうか?」

ということで、今回はグミに含まれている
コラーゲンなどの栄養についてのご質問ですね。

確かにグミのパッケージにはコラーゲン
◯◯mg配合などと書かれてありますが、
実はグミでコラーゲンを摂取するのは
あまり意味がないみたいです(^_^;)

グミでコラーゲンなどの栄養を摂取するのは無意味!?あまり効果がない理由とは?

グミが大好きという方も少なくありませんが、
グミはざっくり言うと、
果汁などをゼラチンで固めたお菓子になります。

で、このゼラチンをざっくり言うと
コラーゲンということになるので、
グミのパッケージにコラーゲン◯◯mg配合と
書かれているいないに関わらず、
グミにはコラーゲンが必ず含まれているんです^^

で、コラーゲンというと、美肌に効果があるといわれていたり、
あとは関節のクッション成分として必要といわれることがあるので、
グミを食べることでこういった事への効果を
期待してしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は残念ながらコラーゲンを摂取するためにグミを食べる
というのは無意味に近いということなんですね。

それはなぜかというと、
グミを食べてコラーゲンを摂取したとしても、
胃に溶かされてアミノ酸に変わってしまうから!

つまり、コラーゲンを食物から摂取した場合、
それはコラーゲンとして体に吸収されるわけではなく
アミノ酸として吸収されるということになります。

ですから、グミにコラーゲンは含まれているのですが、
グミでコラーゲンを補給するのは実は無意味というわけなんですね。

ちなみに、グミにはコラーゲンだけでなく
砂糖などもたくさん含まれているので
一度に大量に食べるということは
かえって体へ悪影響を及ぼしてしまう可能性も
考えられるので適度に食べるようにしたいですね。

コラーゲンを摂取したい場合はアミノ酸とビタミンCを取りましょう

さて、ここまではグミからコラーゲンなどの
栄養を摂取するのにはあまり意味がない
ということについてご紹介しましたが、
では、コラーゲンを効率的に摂取したい場合には
一体どうすれば良いのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
コラーゲンを効率的に摂取するためには
アミノ酸とビタミンCを
しっかり補給すれば良いです。

コラーゲンは体内でアミノ酸をもとに
生成することができるのですが、
その時にビタミンCがなければ
コラーゲンを作ることができないんですね。

なので、アミノ酸とビタミンCの両方を
ちゃんと取るようにしておけば
体の中でちゃんとコラーゲンが作られるようになります。

ポッカレモン100(450ml)

まとめ

今回はグミでコラーゲンなどの栄養を摂取するのは
あまり効果がなく無意味に近い理由などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

グミにはコラーゲンは含まれているんですが、
そのコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまうので、
グミを食べたからコラーゲン補給ができる
というわけではないんですね。

ただ、コラーゲンはアミノ酸とビタミンCから
作られるものなのでグミと一緒に
何かビタミンCも取るようにすると良いかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください