ガムが喉にくっついた(詰まる)感じがする!違和感をなくす方法はある?

ガムを食べた後は包み紙に包んで
捨てるようにとされていますが、
ついついガムの味がなくなったら
そのまま飲み込んでしまう
という方も少なくないのではないでしょうか?

ガムは特に飲み込んでも問題がないとされていますが、
ガムを飲み込んだ拍子にガムが喉に
くっついた(詰まる)ような違和感が
出てしまうということも稀にあるようです。

もしも、ガムが喉にくっついたような
詰まったような感じがする場合には
どうすればその違和感をなくすことができるのでしょうか?

ガムが喉にくっついた(詰まる)感じがする時の対処法

さて、ガムを飲み込んでしまうと、
まれにガムが喉にくっついたような
詰まるような感じがしてしまう事もあるようですが、
そういった場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか?

これには、ガムが油に溶けるという性質を
上手く利用して喉にくっついたガムを
溶かすようにするのが良いでしょう。

ガムとチョコレートを一緒に食べると溶けるのはなぜ?

ガムとチョコレートを一緒に食べると
口の中でガムがなくなってしまう
という体験をしたことがある方も多いかと思いますが、
これは先程もお話したとおり
ガムに油溶性があるからなんですね。

チョコレートにはカカオバターという脂分が
含まれているためカカオバターとガムが混ざると
ガムは溶けてなくなってしまうというわけです。

つまり、ガムが喉にくっついてしまった場合は
チョコレートを食べるようにすれば、
喉にくっついているガムを溶かすことができる可能性があるので
結果的に喉の違和感をなくすことができる可能性があるのです。

ガムが喉にくっついた(詰まる)感じが取れない場合は病院を受診した方が良いかも

さて、ここまではガムが喉にくっついたような
詰まったような感じがある場合の対処法について
ご紹介しましたが、
ガムが喉にくっついたような感じが
先程ご紹介した方法を試したりしてみても
なかなか解消されない場合には
ガムではない別の原因が可能性であるということも考えられますし、
もしガムが原因だったとしても
かなり取れにくい場所にある可能性が高いと思われますね。

もし喉にくっついていたガムが寝ている間に
はがれて気道に詰まってしまうというような
ことが起こってしまうと危ないですので、
なかなかガムが喉にあるような違和感がなくならない場合には
消化器内科や内科を受診された方が良いかもしれません。

まとめ

今回はガムが喉にくっついたような
詰まったような感じがする場合の対処法など
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ガムが油に溶けるという性質を利用すれば
喉にくっついた場合だけでなく
服や髪などについたガムも溶かして
落とすことができるので、
覚えておくと使える知識かとおもいます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください