道路に書かれている白いひし形のマークの意味と正式名称を解説!

運転免許を取る時に自動車学校で
たくさん勉強したはずの道路標識ですが、
時間とともに徐々に忘れられていって
あやふやになってしまうなんてことも多いようで、
その中でも特に忘れ去られがちなのが
道路に書かれている白いひし形のマーク

なんとドライバーの70%以上の人が
忘れてしまっているというデータがあるほどなんですが、
あなたも普段きっと目にしている、
この白いひし形の意味って何なのでしょうか?

ということで、今回は道路に書かれている
あの白いひし形のマークの意味などについて
ご紹介していきたいと思います。

道路に書かれている白いひし形の正式名称とは?

道路を走っていると、道路上に白いひし形の
マークが書かれているのを見つけることがありますよね。

人によってはダイヤマークと思われる方も
いるかもしれませんが、
この白いひし形は道路標識の一種なので
ちゃんとした意味があるわけですが、
その前にこの白いひし形の正式名称ってなんだか知っていますか?

私自身知らなかったこともあって少し調べてみたのですが、
なんと正式名称はないそうです(^_^;)

道路標識なのに正式名称がないというのも
変な感じがしないでもありませんが、
一般的には

  • 白いひし形
  • 白いダイヤ

などというように表現されることが多いようなので、
これが通称となっているということですね。

道路に書かれている白いひし形のマークの意味は何?

さて、道路に書かれているあの白いひし形の
マークには正式名称がないという意外な事実が
判明したところですが、
この白いひし形のマークの意味は何かあなたは知っていますか?

実は、この白いひし形の意味を知っている人は
ドライバーのたった30%というデータがあるほどで
かなりの人が忘れてしまっているようなのです。

なので、この記事を読んでいるあなたには
絶対に思い出してほしいと思うのですが、
この白いひし形の意味は
「50M先に横断歩道または自転車横断帯がある」
ということをドライバーに知らせるためのものになります。

つまり、この白いひし形が道路に見えたとしたら
すぐその先には横断歩道や自転車横断帯があるから
人や自転車が出てこないかどうかしっかり
確認して通過していく必要があるということですね。

ですが、ドライバーの実に7割の人がこの白いひし形の
意味を忘れてしまっているのですから
これはある意味かなり危険な状態といえるのかもしれません(^_^;)

なので、あなたの身の回りで車を運転する人がいたら
「あの道路に書いてある白いひし形の意味って知ってる?」
というふうに質問して、もし知らなかった場合には
意味を教えてあげた方が良いかもしれませんね^^

まとめ

今回は道路に書かれている白いひし形の
マークの意味や正式名称について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

しっかりと意味を思い出すことができましたでしょうか?

他にもいろいろ忘れてしまっていることが
あるかもしれないので、
そういった心配がある場合には
当ブログの「道路」カテゴリーに目を通して
気になる記事をチェックして疑問を解決していきましょう!

道路カテゴリーの記事一覧

また、このように忘れられている道路標識も
たくさんあるかもしれないので
一度再確認をしてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください