手作りクッキーの郵送にかかる料金は?割れない梱包方法についても

「遠距離恋愛中の彼氏に手作りクッキーを
送りたいのですが郵送する場合の料金は
どれくらいかかるのでしょうか?

また、割れないようにするには
どんな梱包をすれば大丈夫なのでしょうか?」

ということで、手作りクッキーを
郵送で誰かに届けたいと思うこともありますよね^^

そこで、今回は手作りクッキーの郵送にかかる料金や
郵送中にわれないようにするための
梱包方法についてご紹介していきたいと思います。

手作りクッキーの郵送にかかる料金は?

手作りクッキーを郵送する場合には
どのような方法があるのでしょうか?

  • レターパックライトで送る … 360円
  • レターパックプラスで送る … 510円
  • ゆうパックで送る … 地域に応じて異なります

ざっとこのような郵送方法が思い浮かぶのですが、
最も料金が安いレターパックライトだと、
厚さが3センチ以内という規定があるので、
厚さだけ注意して入れるようにすればOKです。

また、レターパックプラスであれば、
料金は少し高くなりますが、
厚さの制限がなくなりますので、
たくさんクッキーを送りたいという場合は
レターパックプラスを利用すると良いとおもいます。

ちなみにレターパックライト、プラスは
全国一律料金なので郵便局などで
購入してくればあとはクッキーを入れて
ポストに投函してしまえばOKとなります。

また、ゆうパックで送っても良いと思います。
ゆうパックであれば60サイズ以内の
袋かダンボールを用意して送ると良いですね。
ちなみにゆうパック専用の袋やダンボールは
郵便局で買うことができるのですが
小さいものであれば100円くらいで手に入れることができます。

・【郵便局】郵便・荷物サービス一覧

手作りクッキーが郵送中に割れないようにする梱包方法

手作りクッキーの郵送方法が決まったら次は
郵送中に割れないようにするための
梱包作業をする必要がありますが、
どのような梱包をすれば良いのでしょうか?

まずレターパックなどのような封筒形式のもので
クッキーを送る場合にはプチプチなどの
緩衝材を使ってクッキーを守るようにすることが大切です。

プチプチ(300mm×10M)

また、品名の欄に「クッキー」と記載し
表書きの部分にも「割れ物注意」や「取扱い注意」と
いうふうに書いておけば
配送の人に割れないように気を遣って
配送してもらうことができるでしょう。

また、ダンボールに入れて送るという場合は
プチプチでクッキーを梱包して、
ダンボールの中の隙間を新聞紙などで埋めて
送るようにすれば大丈夫だとおもいます^^

まとめ

今回は手作りクッキーを郵送する場合に
かかる料金や郵送中に割れないようにするための
梱包方法などについてご紹介しました。

今回ご紹介した方法以外にもクッキーを
送る方法はいろいろとあるようですが、
とりあえず分かりやすく使いやすい
送り方法を3つご紹介してみましたので、
どうやってクッキーを送ったら良いか分からない…
という場合は参考にされてみてくださいね。

また、プチプチなどで梱包すれば
クッキーが割れてしまうリスクを
抑えることができますので、
しっかりとプチプチなどの緩衝材を使って
梱包するようにした方が良いですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください