クッキーの賞味期限切れ1ヶ月は平気?市販と手作りの賞味期限は違う?

「クッキーの賞味期限が1ヶ月切れていたのですが、
食べても大丈夫なのでしょうか?」

ということで、今回はクッキーの賞味期限
についてのご質問が届いたのですが、
確かに賞味期限って結構微妙なところで
たいていの場合数日程度なら
賞味期限が切れていたとしても
あまり気にせず食べてしまうという方が多いですが、
1ヶ月近く賞味期限が過ぎているとなると
さすがに食べられるのかどうか疑問です。

ということで、今回はクッキーの賞味期限切れの
考え方についてご紹介していきたいと思います。

クッキーの賞味期限切れ1ヶ月は平気?

市販のクッキーのパッケージには
必ず賞味期限が明記されているかと思いますが、
その賞味期限が1ヶ月切れてしまっていたら
食べるかどうか迷ってしまいますよね。

そもそも、賞味期限は製造元が
クッキーの味や品質を保証している期間
という意味合いなので、
賞味期限が切れてしまったから
すぐに食べられなくなってしまう
という意味ではないのですが、
さすがに1ヶ月賞味期限を過ぎているとなると
かなり風味が落ちてしまっている事は予想されますよね。

ということで、これについて調べてみたところ、
未開封のクッキーであれば
たとえ1ヶ月賞味期限が過ぎたとしても
食べられる可能性は十分あるということでした。

ただ、開封してみてクッキーが湿気ていたり
変な臭いがするような場合には
やはり食べないようにした方が良いみたいですね(^_^;)

なので、クッキーの賞味期限が1ヶ月過ぎているから
必ず食べられないというわけではなく
保存状態によっては食べても問題がない可能性があるので、
口にする前にクッキーの状態を
一度よく確認してみて食べられそうな場合のみ
食べるようにすれば良いのではないかと思います。

ただ、いずれにしても賞味期限を大幅に過ぎてしまうと
クッキーの風味が落ちていってしまうので
賞味期限が切れる前にクッキーは食べきるようにした方が良いですね^^

市販と手作りクッキーの賞味期限は違う?

さて、ここまでは賞味期限切れのクッキーの
考え方についてご紹介してきましたが、
ここからは補足説明ということで
市販のクッキーと手作りクッキーの賞味期限の違い
について軽くご説明していきたいと思います。

市販されているクッキーは衛生的に管理された
工場で個包装されたりパッケージで密閉されるため
賞味期限が切れてしまったとしても
品質が著しく劣化してしまうということがなかったりしますが、
手作りクッキーの場合は賞味期限に関わらず
早めに食べきってしまうようにしなければなりません。

これについては説明はそれほど必要ないかもしれませんが、
手作りクッキーだと人の手が触れたり、
衛生面での管理が徹底されているわけではなく
包装もしっかりできるわけではないので、
すぐにクッキーが湿気ってしまう可能性が高く
カビが発生してしまう原因にもなりますので、
手作りクッキーは作ったらすぐに食べきるようにする
という風にした方が良いですね。

また、ある程度時間が経ってしまっている
手作りクッキーは食べることでお腹を壊してしまう
可能性も考えられますので
食べないようにした方が良いでしょう。

クッキーランキング【楽天市場】

まとめ

今回はクッキーの賞味期限の考え方などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

包装がしっかりされている市販のクッキーであれば、
多少賞味期限が過ぎていたとしても
問題なく食べられる可能性が高いですが、
手作りクッキーの場合だと
賞味期限に関わらず早めに食べきるようにしないと
お腹を壊してしまうというような
原因にもなりかねませんので注意が必要です。

ということで、賞味期限切れのクッキーを
食べる前はクッキーの状態をよくよくチェックして
本当に食べても大丈夫そうかをしっかり
確認されるようにしてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください