クッキー生地の寝かせすぎ、全然寝かさないのはNG?寝かせ方のコツ!

「クッキーのレシピを見ると、
多くの場合生地を◯◯分程度寝かせるようにと
書かれていることが多いですが、
クッキー生地を寝かせすぎたり、
全然寝かさなかった場合
仕上がりに違いが出てきてしまうのでしょうか?」

というようにクッキー生地の寝かせ方について
疑問を持っている方も少なくないようです。

ということで今回はクッキー生地を寝かせすぎたり、
全然寝かさなかった場合どうなるのか
ということなどについてご紹介していきたいと思います。

クッキー生地を寝かせる理由

クッキーのレシピを見ていると
生地を寝かせるようにと書かれてありますが、
一体どのような理由からクッキー生地を
寝かせているのでしょうか?

それは、次のような理由があるからとなります。

  • 生地をしっとりさせるため
  • 味と生地をなじませるため
  • 型を取りやすくするため

クッキー生地の寝かせすぎ・全然寝かさないのはNGなのか?

さて、クッキー生地を寝かせる理由については
理解することができたと思いますが、
クッキー生地を寝かせる時間の目安よりも
寝かせ過ぎたり、全然寝かさなかった場合は
クッキーの焼き上がりが違ってきてしまうのでしょうか?

まず、クッキー生地を全然寝かさない場合ですが、
クッキー生地を寝かさないと
生地が柔らかすぎて型が取りづらかったり、
生地を伸ばす時にベタベタで大変だたり
焼き上がりが固くなりやすくなってしまう
というようなデメリットがあげられます。

また、生地を寝かせる時間は冷蔵庫で15~30分程度と
書かれていることが多いですが
例えば仮に1晩寝かせたとすると、
これは寝かせすぎということになりますが、
1晩程度寝かせたとしても全く問題はありません。
ちゃんとおいしいクッキーが焼きあがるかと思います。

・クッキー生地を冷蔵庫で寝かせる理由!寝かせる時間は適当じゃダメ?

ただ、クッキー生地が悪くなるくらいまで
冷蔵庫で放置されているというような場合は別ですが(笑)

クッキー生地の寝かせ方のコツ

クッキー生地を寝かせる場合は何かコツがあるのでしょうか?

最も理想的なクッキー生地の寝かせ方は
生地が出来上がったら冷蔵庫で2時間、
そして型抜きをしたらもう一度冷蔵庫で30分
寝かせるというのがベストといわれています。

ですからおいしいクッキーを焼きたいという場合は
上記の時間を目安にクッキーを寝かせると良いでしょう。

ただ、時間があまりないという場合は
冷蔵庫で15~30分程度寝かせるだけでもOKですよ^^

まとめ

今回はクッキー生地の寝かせすぎや
全然寝かさないのはNGなのか
ということなどについてご紹介しました。

分かっているようで知らないことだったかもしれませんが、
この記事で疑問がすっきり解消されましたら嬉しいです。

手作りクッキーを作る場合は
今回の記事を参考にされてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください