クッキー生地がまとまらないでボロボロな時の対処法!原因は牛乳?

「クッキー生地がまとまらないで
ボロボロになってしまうのですが、
どうすればまとまるのでしょうか?
またクッキー生地がボロボロになる
原因にはどういったものがあるのでしょうか?」

この方のように、クッキー生地が
うまくまとまらず困ったことがある
という方は結構多いようですが
クッキー生地がうまくまとまらないと
型抜きをすることもできませんよね。

ということで、今回はクッキー生地がまとまらないで
ボロボロな時の対処法や
クッキー生地がボロボロになる原因について
ご紹介していきたいと思います。

クッキー生地がまとまらない原因とは?

クッキーの生地がまとまらないばあいには
どのような原因が考えられるのでしょうか?

1,クッキー生地をちゃんと寝かせていない

クッキーの生地は冷蔵庫でしっかりと
寝かせることで、水分が生地全体に
均一に行き渡るようになりますが、
生地がしっかりと寝かせられていないと
生地に水分がうまくなじまず
ボロボロとなりやすくなります。

・クッキー生地を冷蔵庫で寝かせる理由と寝かせる時間!

2,分量を間違えている

材料の分量は正確に計って使用されていますでしょうか?

材料の分量を間違えてしまっている場合は
それが原因でクッキー生地がまとまらない
ということになってしまっている可能性も考えられます。

例えば、バターの量が多すぎたり、
薄力粉が多すぎたりすると
ボロボロになりやすいでしょう。

3,グラニュー糖を使用している

グラニュー糖を使用するとクッキー生地が
ボロボロしやすくなってしまう場合があるので、
現在グラニュー糖を使っている場合は
粉砂糖を使用するようにすると
生地がしっとりとしきれいな焼き上がりに
なりやすくすることができます。

【日新製糖】粉糖1kg

クッキー生地がまとまらないでボロボロな時の対処法

さて、ここまではクッキー生地がまとまらないで
ボロボロになってしまうばあいに
考えられる原因についてご紹介しましたが、
ここからは実際にクッキー生地がまとまらないで
ボロボロになってしまった時の対処法について
ご紹介していきたいと思います。

まず、クッキー生地がボロボロになっている場合は
冷蔵庫に入れて1時間程度寝かせてみるようにしましょう。

生地をしっかりと寝かせることで
生地の延びがよくなり
まとまりやすくなります。

また、それでもまとまらない場合は
牛乳を少しづつ加えながら
生地をまとめていくようにしてみましょう。

ちなみに入れすぎると生地のバランスが
崩れてしまう原因になりますので、
あくまでも少しづつ様子を見ながら
加えていくということが大切です。

まとめ

今回はクッキー生地がまとまらないで
ボロボロしてしまうばあいの原因や
対処法についてご紹介しました。

もし、クッキーの生地がまとまらないばあいは
今回ご紹介した事を参考にされて
クッキー生地をまとめてみるようにしてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください