クッキー作り!小麦粉と薄力粉の違いとは?同じものではない?

クッキーを手作りしようとして
材料をスーパーに買い出しに行った時に
こんな疑問を抱く方も少なくないようです。

「小麦粉と薄力粉があったのですが、
これってどちらも同じものなのでしょうか?
何か違いがあるのでしょうか?」

ということで、小麦粉と薄力粉の違いについて
イマイチよく分からないで
困ってしまうようなんです。

そこで、今回は小麦粉と薄力粉の違いなどについて
ご紹介していきたいと思います。

小麦粉と薄力粉の違いとは?同じもの?

小麦粉と薄力粉の違いとは一体何なのでしょうか?

まず結論からいってしまうと
小麦粉と薄力粉は同じものではないということなんですが、
それは誰でもなんとなく分かっていますよね。

では、具体的にどのような点が違っているのかというと
粉の中に含まれているグルテンという成分の
量に違いがあるということになります。

そもそも小麦粉には三種類ほどあるのですが、

  1. 薄力粉
  2. 中力粉
  3. 強力粉

薄力粉はグルテンの量が最も少なく、
中力粉は薄力粉と強力粉の中間で
強力粉は最もグルテンが多く含まれているものになります。

では、グルテンというのはどのような成分なのかというと
水分と結合すると粘りや弾性を持つ成分となります。

クッキー作りに適しているのは薄力粉!でも小麦粉で代用も可

さて、ここまでは小麦粉と薄力粉の違いについて
ご紹介してきましたが、
クッキー作りに適しているのは薄力粉となります。

先程もご説明したとおり、
薄力粉・中力粉・強力粉の違いはグルテンが
含まれている量なのですが、
クッキーはサクサクホロホロとした
食感に仕上げた方がおいしいので
粘りや弾性が強く出過ぎてしまう
強力粉や中力粉を使用してしまうと
堅くなりすぎてしまうというわけなんですね。

ですが、必ずしも薄力粉でなければクッキーが
作れないのかといえばそうではなく
中力粉や強力粉を使ったとしても
堅くならないように仕上げるようにすれば
ほどよい食感にすることもできるので、
家に薄力粉がないという場合は
代用して作っても良いかと思います。

・強力粉でクッキーを作ったらどうなる?強力粉でクッキーを作るポイント

ちなみに薄力粉はお菓子作りに使用される粉ですので、
お菓子のレシピに小麦粉と書かれていた場合は
「薄力粉」であるというふうに理解すれば問題ありません。

また、中力粉はうどんの麺や餃子の皮に使われる事が多く、
強力粉はパンやパスタを作るのに使われることが多いです^^

まとめ

今回は小麦粉と薄力粉の違いや
クッキー作りに最適な小麦粉はどれなのか
ということなどについてご紹介しました。

小麦粉と一口にいっても実は
薄力粉・中力粉・強力粉とあるなんて
知らなかったという方も多いかもしれませんが、
どんなものを作りたいのかによって
適している小麦粉は違ってくるということを
覚えておくようにすると良いかと思います。

また、クッキー作りは強力粉などで代用する
作り方もありますが、
まだクッキー作りに慣れていないうちは
薄力粉を使用してレシピ通り作ってみて
うまく作れるようになったら
代用して作ってみるというふうにした方が
失敗する確率を減らすことができますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください