クッキー(Cookie)を消すとどうなるの?パソコン・スマホ(iPhone・Android)

スマホやパソコンを使わない日はない
という方も少なくないと思いますが、
こうしたインターネットを閲覧できる
端末を使っていると目にするのが
クッキー(Cookie)ではないでしょうか?

例えばインターネットの閲覧履歴を削除しようとした時に
「クッキーなどのサイトデータプラグインデータ」
というチェック項目があったりしますが、
このクッキーは消すとどうなるのか
ということについて気になっている方も少なくないようです。

そこで、今回はパソコンやスマホ(iPhone・Android)の
ブラウザでクッキーを消すとどうなるのか
ということについてご紹介していきたいと思います。

クッキー(Cookie)ってそもそもどんなもの?

さて、クッキーを消すとどうなるのかということについて
ご紹介していく前に、
そももあクッキー(Cookie)とは一体どのような
役割をしているものなのかということについて
簡単にご説明していきたいと思うのですが、
一言でまとめると訪問したサイトのデータを保存したり、
入力したパスワード、ログインデータなどを
自動的に記録してくれるものになります。

ですから、パソコンでもスマホでもブラウザで
クッキーが有効になっている場合は
ログインしたデータがブラウザを閉じて
開きなおしたとしても保持されますし、
ショッピングサイトでカートに入れた商品が
ブラウザを閉じて開きなおしたとしても
そのままになっているというわけなんです。

ですから、クッキーはインターネットの利用を
より便利にしてくれるという役割があるわけですが、
一方でクッキーが残っているとまずいのが
いろいろな人が共有して使用するような
パソコンやスマホでクッキーを有効にしてしまうと
まずい場合があるので注意が必要です。

というのも自分だけが使うパソコンやスマホであれば
クッキーが有効になっていることで
パスワードをいちいち入力しなくて良くなったりと便利ですが、
裏を返せば誰でも自分のページを閲覧できる状態に
なってしまうということなので、
プライバシー的に問題があるというわけですね。

なので、共有のパソコンやスマホなどでは、
クッキーの設定が予めOFFになっている
ブラウザのシークレットモードやプライベートモードを
使用してインターネットを閲覧するように
した方が良いでしょう。

クッキー(Cookie)を消すとどうなるの?パソコン・スマホ(iPhone・Android)

さて、ここまではクッキー(Cookie)とは
一体どんなものかということについてご紹介しましたが、
ブラウザのクッキーを消すとどうなるのでしょうか?

これについて気になっている方も多いようですが、
結論からいってしまうと、
入力していたログイン情報や検索履歴、
ショッピングカートの情報等がリセットされてしまいます。

ですからクッキーを削除した後は
またIDとパスワードを入力し直さなくてはならないため
IDやパスワードをしっかりと管理していないと
分からなくなってログインするのに
てこずってしまうという事も考えられますね(笑)

ただ、クッキー(Cookie)を消すと
ブラウザの余計なデータが減るので
多少ブラウザの動作がサクサクになる
というメリットもありますので、
ブラウザの動作が重たく感じるような場合は
一度クッキーを削除してみると良いかもしれません。

また、共有のパソコンやスマホであれば
インターネットを使い終わった段階で
ブラウザのクッキーを削除するようにすれば
次に使う別の人に自分のログイン画面に
入られてしまったりする心配がなくなるので、
共有のパソコンやスマホでは
使用後にクッキーの削除を行うということを
忘れないようにした方が良いでしょう。

まとめ

今回はパソコンやスマホでインターネットを
閲覧する時に目にすることも多いクッキー(Cookie)
を消すとどうなるのかということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

自分専用のパソコンやスマホでは
クッキーを使用するとログインする際に
いちいち何度もIDとパスワードを
入力しなくても良くなるというように
メリットも多いのですが、
自分以外の人が使用する場合には
プライバシーに影響する可能性があるので
そういった場合はクッキーをOFFにするか
使用後に必ずクッキーを削除しておく
というようにすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください