ココアクッキーの作り方!ココアパウダーの量の割合はどれくらい?

「ココアクッキーが作りたいのですが、
ココアパウダーを入れる量の割合はどれくらいに
すればちょうど良いのでしょうか?」

ということで、ココアクッキーの作り方
について疑問に思われている方も多いみたいです。

そこで、今回はココアクッキーのおいしい作り方や
ココアパウダーを入れる量の割合について
ご紹介していきたいと思います。

ココアクッキーの作り方

ココアクッキーの作り方は普通のクッキーと
ほとんど同じになりますが、
違うのはココアパウダーや
ミルクココアの粉末を使用するということです。

ですから、普通のクッキー作りの材料に
ココアパウダー、もしくはミルクココアの粉末を
加えて用意すればココアクッキーを
作ることができます。

ちなみに、基本的なクッキーの材料は

  • 薄力粉
  • 砂糖
  • マーガリン

となりますが、ここにココアパウダーを加えると
ココアクッキーが作れるというわけなんですね。

・簡単なココアクッキーのレシピ・作り方

ココアパウダーを入れる量の割合はどれくらい?

さて、ここまではココアクッキーの作り方
についてご紹介しましたが、
ココアパウダーを入れる量の割合はどれくらいが
ちょうど良いのでしょうか?

結論からいってしまうと、
レシピにかかれている薄力粉の全体の
10~20%をココアパウダーに置き換える
ようにすれば良いでしょう。

なので、例えば200gの薄力粉を使用すると
書かれていた場合、10%にあたり20gを
ココアパウダーにし、残りの180gは薄力粉
を使用するというふうにしていきます。

無添加順ココアパウダー500g【送料無料】

ちなみに、ココアパウダーでココアクッキーを作ると
味が苦めになってしまうので、
標準のレシピに書かれてあるよりも
砂糖の量をココアパウダーを入れる量と
同じくらい増やして入れると
甘いココアクッキーになります。

なので20gココアパウダーを使用する場合は
砂糖をプラス20g入れて作るようにすれば
一般的な甘さになるとおもいます^^

まとめ

今回はココアクッキーの作り方や
ココアパウダーを入れる量の割合について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ココアクッキーを作る場合は
普通にクッキーを作る材料にココアパウダーを
プラスするだけなのでとても簡単なんですね^^

ただ、入れる量の割合が分からなかったり、
砂糖の量が少ないと味が上手く
きまらなくなってしまいますので、
はじめは使用する材料の量をよく確認して
レシピ通りココアクッキーを焼き上げていく
ようにされてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください