洗えない枕のお手入れ方法!汚れや臭いが気になる時の対処法!

前回洗える枕の洗い方についてご紹介しましたが、
洗えない枕のお手入れはどうすれば良いのか
ということについて気になっている方も多いようなので、
今回は洗えない枕のお手入れ方法についてご紹介していきたいと思います。

枕は定期的にお手入れしないと
どうしても汗や皮脂が染み込んで
汚れがついたり臭いが出てきたり
してしまいますので、
そうならないように
洗えない枕もお手入れが重要です。

洗えない枕のお手入れ方法!汚れや臭いが気になる時の対処法

最近では洗濯機で丸洗いできる枕も多いですが、
素材によっては自宅で洗えない枕もありますよね。

例えば、そば殻枕や低反発系のウレタン枕、
そして羽根枕は丸洗いすることができません。

では、そういった場合に自分で何もお手入れ
することができないのかといえばそうではなく
ちゃんとお手入れする方法があるんですね^^

■洗えない枕のお手入れ方法

  1. 洗面器に20~30℃のぬるま湯を入れる
  2. 洗剤と酸素系漂白剤を溶かす
  3. タオルを濡らして軽くしぼる
  4. そのタオルで枕全体を丁寧に拭く
  5. その後水に濡らし硬く絞ったタオルで水拭きする
  6. 風通しの良い日陰で平干しする

洗えない枕のお手入れをする場合は
このような手順で枕の手入れをしていきましょう。

また、臭いが気になる場合は
消臭スプレーを併用すると良いですね。

洗える枕に交換するのもありかも

枕は毎日使用するものなので
枕カバーをこまめに取り替えるのはもちろんですが、
枕本体のお手入れもできるだけまめに行いたいですね。

また、枕のお手入れをしないままいると
どうしても臭いや汚れがきつくなってしまうので
洗えない枕の汚れや臭いがきつくなってしまった場合は
いっそ新しい枕に交換した方が気分が
スッキリとするかもしれませんね。

枕は様々な種類がありますが、
実際に高さや硬さ、大きさなどを見比べることができる
お店で自分に合ったものを選ぶようにし、
またその時に洗える素材の枕を選べば
自分で枕を丸洗いすることができるので
長く愛用していくことができると思います^^

・ニトリで買った枕を洗濯機で洗ってみた!洗える枕はやっぱり良い!

また、洗える枕を購入する場合は
「まくら干し」も準備されると便利です!
枕を洗った後は干して乾燥させるのですが、
まくら干しがないとうまい具合に
まくらを干す場所が見つからない事があります(^_^;)

まとめ

今回は洗えない枕のお手入れ方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

洗えない枕は丸洗いすることはできませんが
お手入れすることはできるので
汚れや臭いが気になってきたと感じる場合は
一度枕のお手入れをしてみてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする